【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(水産・農林業) オススメ度:★★★☆☆

上場市場 東証 1942年12月上場
優待内容
Plants: image 1 0f 3  Plants: image 2 0f 3  Plants: image 3 0f 3 

 100株以上
   通信販売部「サカタ友の会」1年間会費無料
   花とみどりのギフト券 500円券 1枚
 500株以上
   通信販売部「サカタ友の会」1年間会費無料
   花とみどりのギフト券 1,000円券 1枚
1,000株以上
   通信販売部「サカタ友の会」1年間会費無料
   花とみどりのギフト券 1,000円券 2枚
 
 
●通信販売部「サカタ友の会」1年間会費無料
弊社通信販売部会員組織「サカタ友の会」に 1年間、年会費(2,600円)が無料でご入会できます。
 
株主優待提供時期:8月末予定
 
※毎年ご更新が必要ですので、次年度以降もご面倒ですが申し込み忘れのないようにお願いいたします。
 
 
●花とみどりのギフト券
全国共通「花とみどりのギフト券」(一般社団法人日本生花通信配達協会発行)を進呈いたします。
「花とみどりのギフト券」は全国の取扱店で生花、鉢物、園芸資材、その他関連商品と引き替えができます。

企業サイト:http://www.sakataseed.co.jp/corporate/ir/stock/dividend.html
権利確定月 05月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
90,800円 100株
100株
9,080,000円 3,100円
0.03% 2,000円 0.02% 5,100円 0.06%

【サカタのタネの株主優待について】

株主優待内容は、通信販売部会員組織への無料入会券と花とみどりのギフト券です。
サカタのタネは、種苗でトップクラスの企業です。アンデスメロンなどの自社開発が多彩で、ブロッコリー種子の世界シェア 6割と海外での事業を拡大しています。
サカタのタネの株主優待内容は、自社通信販売部会員組織「サカタ友の会」の 1年間の無料入会券と「花とみどりのギフト券」です。
サカタ友の会は、毎月「園芸通信」が届き、年2回「家庭園芸(花と野菜のカタログ)」が届き、野菜、草花のタネ、球根、苗木類が 10%割引で購入でき、年末にはオリジナルカレンダーが届きます。
園芸通信は、書店では販売刺されていませんが、花や野菜の育て方に関する実用的な解説や、植物に関する情報など、楽しくて役に立つ記事が満載で、会員の皆さまからのお便り紹介やイベントの情報などもお届けしています。また「家庭園芸」やインターネット販売にも登場しない新品種や限定商品、季節にあったタイムリーな植物なども販売していますので、園芸ファンには見逃せない内容です。
2014年4月中旬の株価 1,400円での必要資金は 140,000円で投資しやく、優待利回りは 2.2%とやや寂しさを感じる水準です。
サカタのタネの株価は、2012年9月に大底をつけ回復傾向にありますが、2013年7月から2014年3月の間は 1,300円をやや上回る水準でもみ合い、ほぼ値動きがありませんでした。
業績は、国内の業績は横ばいながらも、海外での売り上げが増えており、営業益は増加基調にあります。そのため、花を育てつつ、株価も育っていくことを期待してチャレンジするのもいいのではないでしょうか。

【直近 864営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年11月24日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。