【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(建設業) オススメ度:★☆☆☆☆

上場市場 東証 1937年08月上場
優待内容
Plants: image 1 0f 3  Plants: image 2 0f 3  Plants: image 3 0f 3 

1,000株以上 東京木工場製作の木製グッズ・靴べら
5,000株以上 東京木工場製作の木製グッズ・マグネットものさし(2本)
10,000株以上 東京木工場製作の木製グッズ・小物入れフック
 
東京木工場について
当社には、内装・家具・調度品など良質な木製品の企画・製作を行う「東京木工場」があります。東京木工場は、シミズが長い歴史の中で培ってきた、木工に関する技術と技能を伝承している「匠」の集団です。技能五輪全国大会の「家具」職種に毎年若手が出場。平成21年、22年に金賞を受賞し、また技能グランプリの家具部門では平成23年に優勝するなど、高い技術力を誇ります。
 
このような当社の特長を株主の皆様にご理解いただくとともに、木製品の一層の普及と、東京木工場の社会的認知の向上を図るため、東京木工場製品を株主優待の贈呈品としています。
 
●2014年03月期の優待内容
※靴べら
厚さ0.6mmの単板(薄くスライスした板)を複数枚貼り合せて、曲げ木加工にて製作した携帯可能なサイズの靴べらです。
 
※マグネットものさし
磁石が付く冷蔵庫やスチール製の壁面などに、メモ止めマグネットやポストカード・写真立て、ペントレイ、また、目盛が付いているのでものさしとしてもお使いいただけます。
 
※小物入れフック
磁石が付く玄関や冷蔵庫で使える、マグネット付き小物入れフックです。印鑑などの小物を入れたり、ひもやチェーンの付いた軽い小物が掛けられ、整理整頓に便利です。
 
株主優待提供時期:7月下旬を予定
 
 
●2013年03月期の優待内容
※しおり
厚さ0.2mmの単板(薄くスライスした板)を2枚貼り合わせて作ったしおりです。
貼り合わせの際に、和紙を挟み込むという工夫をして、強度を上げています。
数種類の木・リボンで作成したもののうち、2枚を贈呈します。
 
※トレイ
無垢材を削って作った木製トレイです。
ペン皿としても、また小物置きとしてもお使いいただけます。
 
※ポケットティッシュケース
お持ちのポケットティッシュをおしゃれに収納できるケースです。コンパクトで置き場を選びません。
 
 
●2012年03月期の優待内容
※トリベット(なべ敷き)
三本の木製スティックをパズルのように三角形に組み立てて使用します。分解すれば省スペースで収納できます。
 
※カッティングボード(まな板)
ハンディサイズのカッティングボードです。持ち手がついているので持ち運びにも便利です。アウトドアに、またそのまま食卓に並べてもお使いいただけます。
 
※フォトスタンド(写真立て)
木のぬくもりが感じられる自立型のL版用フォトスタンドです。タテ・ヨコいずれでも使用できます。
 
 
●2011年03月期の優待内容
※CUBE型キッチンフック
冷蔵庫等のキッチン回りや玄関等で使える、マグネット付き木製フックです。キッチン小物や靴べらなどをかけられ、整理整頓に便利です。
 
※CUBE型鉛筆削り.木のぬくもりが感じられる鉛筆削りです。同じ木製品である鉛筆を、皆様にもっと使ってほしいという想いから企画しました。
 
※ブックエンド・CUBE型写真立て
一見すると、ただの木の塊ですが、取り外すとブックエンドに早変わりします。留め具に用いるCUBEは写真立てとして使えます。

企業サイト:http://www.shimz.co.jp/ir/stock/courtesy.html
権利確定月 03月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
1,625,900円 1,000株
1,000株
1,625,900,000円 2,000円
※想定額
0% 7,000円 0% 9,000円 0%

【清水建設の株主優待相当額の想定について】

木の靴べら 2,000円と想定。

【清水建設の株主優待について】

株主優待内容は、自社グループの木工製品です。
清水建設は、建設業界最大手の一角の企業です。首都圏、民間建築が主力で、環境エネルギーにも注力しています。海外受注比率は 1割未満。
清水建設の株主優待内容自社グループ内にある東京木工場という木製品を手がける向上が製作するオリジナル木製品です。匠の技によって製作される木製品で、実際に手元に届くと満足感が高い優待内容です。また、提供される製品も毎年変わりますので続けて保有することにも魅力を感じるでしょう。
2014年2月中旬の株価 520円での必要資金は 520,000円で、優待利回りは 0.4%と非常に残念な水準です。配当は 1.3%とこちらも残念な水準で、優待+配当の利回りでも 1.7%と残念な水準です。
清水建設の株価は、2012年が大底で、2012年12月から上昇を開始し、2014年1月までの 1年2ヶ月ほどで 2.2倍まで上昇しました。業績も好調で増益を維持しており、現在の株価上昇トレンドも変わらないと見ることもできますので、株価上昇を期待しつつ、木の暖かみのある木工製品を手にするのも悪くないでしょう。

【直近 864営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年11月24日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。