【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(小売業) オススメ度:★★★☆☆

上場市場 東証2部 1972年12月上場
優待内容 株主様ご優待券、リンゴ、グリーンアイあきたこまち+切り餅のいずれかを選択することができます。

株主優待券の場合
 100株以上 100枚券が 50枚綴り 1冊
1,000株以上 100枚券が 50枚綴り 2冊
2,000株以上 100枚券が 50枚綴り 4冊

りんご
 100株以上 3kg
1,000株以上 5kg
2,000株以上 10kg

グリーンアイあきたこまち+切り餅
 100株以上 
   グリーンアイあきたこまち 4kg 1袋
   +切り餅 1kg 2袋
1,000株以上 
   グリーンアイあきたこまち 4kg 2袋
   +切り餅 1kg 3袋
2,000株以上 
   グリーンアイあきたこまち 4kg 4袋
   +切り餅 1kg 5袋

企業サイト:http://www.mv-tohoku.co.jp/irinfo/ir07.html
権利確定月 02月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
1,600円 100株
100株
160,000円 5,000円
3.13% 0円 0% 5,000円 3.13%

【マックスバリュ東北の株主優待について】

優待内容は、自社店舗で利用できる優待券、りんご、お米のいずれかです。
マックスバリュ東北は、イオン系列の食品スーパーで、秋田、山形、青森、岩手に展開している企業です。事業取得で新潟にもエリアを拡大しています。
優待内容は、グループのイオン系列店舗で使える買い物優待券か、りんごか、お米(グリーンアイあきたこまち)+切り餅のいずれかを選択するものです。
お買い物優待券は、グループ会社が提供しているものと共通で、1,000円毎に 1枚使える 100円割引になる優待券で、実質 10%割引券となっています。
また、買い物優待券の他、りんごかお米を選択することができ、近くに店舗がない株主に対しての嬉しい配慮ですが、近くに店舗があるならば優待券を使う方が好きなものが買えていいでしょう。

同様の優待内容は、グループ会社で行われていますが、提供されるお買い物券の枚数に違いがある企業があることと、必要資金、優待利回りにも差がありますので、手持ちの資金と相談しながら、イオンの利用頻度を考えて、必要に応じて取得する銘柄を選んでいけばいいでしょう。
具体的には、イオン系列の利用が年間 25,000円程度の場合は、優待枚数が少ないイオン北海道を狙い、50,000円程度ならばそれ以外のグループ会社の銘柄の中から必要資金、利回りを見ながら選び、100,000円程度、150,000円程度と多くなるに従って狙う銘柄の数を増やしていくといいでしょう。
また、年間 500,000円を超えるくらいに毎日イオンを利用するユーザの場合は、それに加えて親会社のイオンを狙うことも検討するといいでしょう。

提供されるお買い物券の枚数
 イオン九州株式会社(証券コード:2653) 50枚
 マックスバリュ東北株式会社(証券コード:2655) 50枚
 マックスバリュ九州株式会社(証券コード:3171) 50枚
 マックスバリュ北海道株式会社(証券コード:7465) 50枚
 イオン北海道株式会社(証券コード:7512) 25枚
 マックスバリュ中部株式会社(証券コード:8171) 50枚
 マックスバリュ東海株式会社(証券コード:8198) 50枚
 マックスバリュ西日本株式会社(証券コード:8287) 50枚
持ち株会社
 イオン株式会社(証券コード:8267) 3%のキャッシュバック

2014年1月中旬の株価 1,100円での必要資金は 110,000円で、優待利回りは 4.55%となり、優待内容がお買い物券の中では優秀な利回りですので、日常的にイオンを利用しているのであれば、とりあえず狙ってみるというくらいで買ってみてもいいでしょう。
ただ、配当がないため、優待+配当となると他の銘柄の方がいいものもあります。
株価は 2008年後半から 2012年後半まで 600円~700円の範囲で推移していましたが、2012年10月に 700円の上値抵抗線を越えてからは上昇トレンドが始まり、現在も継続中です。業績も好調のため、今後の株価上昇も期待できるでしょう。

【直近 822営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年09月22日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。