【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(小売業) オススメ度:★★☆☆☆

上場市場 東証 1976年04月上場
優待内容  100株以上
    1.自社商品券 1,000円(1枚 1,000円の自社商品券 1枚)
    2.JCBギフト券 1,000円
 500株以上
    1.自社商品券 3,000円(1枚 1,000円の自社商品券 3枚)
    2.JCBギフト券 2,000円
1,000株以上
    1.自社商品券 5,000円(1枚 1,000円の自社商品券 5枚)
    2.JCBギフト券 3,000円
3,000株以上
    1.自社商品券 10,000円(1枚 1,000円の自社商品券 10枚)
    2.JCBギフト券 5,000円

※1.は福島県、山形県、茨城県内在住の株主を対象とし、2.は福島県、山形県、茨城県外在住の株主を対象としています。
※この商品券は、ダイユーエイトグループ(ホームセンターダイユーエイト、オフィスエイト、鮮一、三春ハーブ花ガーデン、ペットワールドアミーゴ、ワンズサイクル)の各店でご利用いただけます。
※有効期限は、翌年5月末日までとさせていただきます。

企業サイト:http://www.daiyu8.co.jp/ir/kabunushi.html
権利確定月 02月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
17,700円 100株
100株
1,770,000円 1,000円
0.06% 2,000円 0.11% 3,000円 0.17%

【ダイユーエイトの株主優待について】

株主優待は、自社店舗で利用できる商品券、もしくは、JCBギフト券です。
ダイユーエイトは、福島地盤の中堅ホームセンターです。食品スーパーやドラッグストアも展開し、苗事業にも進出しています。
優待内容は、自社店舗で利用できる商品券ですが、店舗がない福島県、山形県、茨城県外の在住の株主に対しては、同額の JCBギフト券を提供しており、嬉しい配慮もあります。ただ、額面は自社の商品券の方がよくなりますので、店舗がある券の在住でないとなかなか手を出しにくい銘柄となるでしょう。また、優待内容が商品券、ギフト券ですので、利回りで比較しやすい内容ですので、利回りを比べて投資対象とするかを判断すればいいでしょう。
2014年1月中旬の株価 730円での必要資金は 73,000円と非常に投資しやすい額ですが、利回りは 1.37%と寂しい状況です。ただ、優待+配当では 4.1%となるため、悪くはない水準とも言えます。
株価は、2007年以降 600円~700円の範囲内で動いていると見ることもできますので、700円を上値抵抗線と見た場合にはこのまま上昇していく可能性を感じることができるでしょう。ただ、2011年には下は 400円以下、上は 1000円近くまで動いており、今後の値動きには注視が必要でしょう。

【直近 564営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2016年08月26日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。