【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(小売業) オススメ度:★★★★☆

上場市場 東証 1990年09月上場
優待内容
Plants: image 1 0f 1 

100株以上 自社店舗で利用できる商品券などから選択
        加えて、株主専用ポイントカード(ポイント 5倍付与)
 
以下の中から一つを選択
 A.ゲンキー商品券 3,000円分(500円券×6枚)
    ゲンキー全店で利用できます。
 B.ゲンキーオリジナル G-PRICE商品詰め合わせ 3,000円相当
 C.福井県産コシヒカリ 5kg
    今秋収穫の新米をお届けさせていただきますので
    発送は 10月以降になる場合があります。
 D.ゲンキーオリジナル COLORADO化粧品 3点セット
    St.コロラド+(マッサージ美容液)38ml 1,990円
    St.コロラド保湿美容液 60ml 1,990円
    St.コロラドアローブ保湿水W+(化粧水)200ml 1,990円

企業サイト:http://www1.genky.co.jp/company/yutai.pdf
権利確定月 06月、12月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
185,200円 100株
100株
18,520,000円 6,000円
0.03% 5,000円 0.03% 11,000円 0.06%

【ゲンキーの株主優待について】

株主優待内容は、お買い物券か商品詰合せ、および、ポイントカードです。
ゲンキーは、福井地盤のドラッグストアです。岐阜、愛知などへの展開もしています。食品比率が高く、ディスカウント色が強い展開となっています。
ゲンキーの株主優待内容は、自社店舗で利用できる商品券か、自社取扱商品の詰合せのセットから選択するものに加え、買い物ポイントが 5倍になる株主専用ポイントカードになります。
近くに店舗がある場合は商品券を選択し、店舗で自由に商品を選ぶ方法がいいと思いますが、近くに店舗がない場合は商品詰合せを選択することで商品を受け取ることもできます。
また、近くに店舗があり日常的に利用している株主にとっては、ポイント 5倍の株主専用ポイントカードは非常に魅力的なものでしょう。例えば、1ヶ月 5,000円程度の商品を購入する場合、ポイントの追加額(4%分)は年間で 2,400円相当となり、優待額はほぼ 2倍になる計算です。
2014年5月中旬の株価 2,500円での必要資金は 250,000円で、優待利回りは 2.4%とやや寂しさがある内容です。ただ、配当も同程度あり、優待+配当での利回りは 4.4%となり、寂しさはやや緩和されます。
ただ、年 2回の合計ですので 1回あたりは寂しさが残ります。
ゲンキーの株価は、2010年から上昇トレンドを続けています。2011年から 2013年後半にかけて三角持ち合いの頂点に向かって収斂をしていった後、現在は上に放たれて再び上昇を開始しており、2011年の上値を超えていくか注視が必要なタイミングです。
業績はポイント制の復活で客足が戻り、既存店は粗利の高い医薬品、化粧品が堅調で回復基調にありますが、会社計画には届かない見込みですので、今後の株価には注意が必要でしょう。
(2014年05月更新)

【直近 879営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年12月15日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。