【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(小売業) オススメ度:★★☆☆☆

上場市場 ジャスダック 1977年11月上場
優待内容 100株以上 2,500円相当の自社優待券
200株以上 5,000円相当の自社優待券
 
※ご飲食代金の支払いとして現金との併用又は優待券のみのご利用ができます。
 
※自社店舗におけるご飲食が不可能な株主様に対しては、お申出により優待券全てとの引き換えに自社特選品を送付いたします。
 
株主優待提供時期:8月、2月
 
株主優待利用期限:3月15日まで、9月15日まで

企業サイト:http://www.choushimaru.co.jp/ir/faq.html
権利確定月 05月、11月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
3,200円 100株
100株
320,000円 5,000円
1.56% 2,700円 0.84% 7,700円 2.41%

【銚子丸の株主優待について】

株主優待内容は、自社店舗で利用できるお食事券です。
銚子丸は、千葉が地盤の郊外型回転寿司「すし銚子丸」を直営展開する企業です。1皿 100円~500円と価格は多様です。
銚子丸の株主優待内容は、自社店舗で利用できるお食事券です。1枚 500円券ですが 1回の食事で何枚でも利用できますので、利用価値は非常に高い優待内容です。
また、千葉を中心に東京、埼玉、神奈川にしか店舗がありませんが、近くに利用できる店舗がない方には自社商品と引き替える嬉しいサービスもあります。
2014年4月中旬の株価 3,400円での必要資金は 340,000円で、優待利回りは 1.5%と残念な水準です。また、年 2回提供の合計での利回りのため、1回あたりの利回りはさらに残念になります。飲食店系の自社店舗で利用できる優待券は 5%を越える利回りの優待内容のものも多いため、かなり見劣りします。ただ、割引券ではないところはメリットとして大きいものです。
銚子丸の株価は、2009年に大底をつけた後少しずつ回復してはいますが、2011年から2013年の間は株価は上昇していませんでした。2013年に入り上昇し、5ヶ月ほどで 50%ほど上昇し、現在もほぼその水準でもみ合っています。
業績は、競争激化で客数はのびていませんが、新店舗や単価上昇により売り上げ増を確保し、営業増益を達成しています。お寿司に舌鼓を打ちつつ、株価上昇を期待するのもいいのではないでしょうか。

【直近 864営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年11月24日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。