【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(卸売業) オススメ度:★★★☆☆

上場市場 東証2部 1950年12月上場
優待内容  100株以上 クオカード  500円分 または アミカ商品券 1,000円分
 500株以上 クオカード 1,000円分 または アミカ商品券 2,000円分
1,000株以上 クオカード 2,000円分 または アミカ商品券 4,000円分
 
※当社からお送りするクオカードを未使用の状態で、当社アミカ店舗に持参にただきました株主には、クオカードを倍額の「アミカ商品券」に交換いたします。
 
株主優待提供時期:8月下旬、翌年 2月中旬予定

企業サイト:http://www.oomitsu.com/ir/yuutai.pdf
権利確定月 05月、11月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
19,900円 100株
100株
1,990,000円 1,000円
0.05% 1,000円 0.05% 2,000円 0.1%

【大光の株主優待について】

株主優待内容は、クオカードかお買い物券です。
大光は、中京地盤の食品卸を手がける企業です。ホテルや外食などを顧客に持ち、業務用食品スーパー「アミカ」やネットショップも展開しています。ちなみに「大光」は「おおみつ」と読みます。
大光の株主優待内容は、クオカードか、自社店舗で利用できるお買い物優待券です。
企業から送られてくるのはクオカードですが、そのクオカードはオリジナルのクオカードで、そのクオカードを店舗に持っていくことで店舗で利用できるお買い物券に交換してくれます。額面は倍額になりますので近くに店舗がある方は商品券に交換する方がカナリのお得ですね。
通常は、まずお買い物券を送って、近くに店舗がない株主は企業に送り返して商品などに交換するということが一般的ですが、この大光の方法は、クオカードを使うにも商品券に交換するにも自由に対応出来る方法で、しかも企業側、株主側いずれも送料の負担がない効率的な方法といえるでしょう。
2014年4月中旬の株価 580円での必要資金は 58,000円と非常に投資しやすいですが、優待利回りは 1.7%と残念な水準です。ただ、この利回りはクオカードの額面での計算ですので、近くに店舗があり商品券に代えて利用する場合はこの倍の利回りになります。また、配当も同水準ありますので、優待+配当での利回りは 3.5%となりますので、残念さは緩和されます。
大光の株価は、2011年の夏頃から上昇を始めましたが 2013年2月までは上昇率は緩やかなものでしたが、2013年3月から6月にかけて急騰、急落して以降は上昇ペースは早くなっています。
業績は、仕入れ値が上がっているものの価格転嫁が難しく、営業利益の回復は鈍い状況です。今後の株価動向には注意が必要ですが、近くに店舗がある方は利用価値はあるかもしれません。

【直近 889営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年12月29日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。