【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(小売業) オススメ度:★★☆☆☆

上場市場 ジャスダック 1991年11月上場
優待内容 100株以上 1,000円分のクオカード もしくは
       自遊空間優待券 500円分 6枚(3,000円相当)
300株以上 2,000円分のクオカード もしくは
       自遊空間優待券 500円分 6枚(5,000円相当)
500株以上 3,000円分のクオカード もしくは
       自遊空間優待券 500円分 6枚(10,000円相当)
 
※500円優待券は、1度に複数枚の利用が可能です。
 
株主優待提供時期:10月下旬
 
株主優待利用期限:翌年 12月31日まで

企業サイト:http://www.runsystem.co.jp/ir_yutai.html
権利確定月 06月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
1,700円 100株
100株
170,000円 1,000円
0.59% 0円 0% 1,000円 0.59%

【ランシステムの株主優待について】

株主優待内容は、株主優待は、自社店舗で使える優待券か、クオカードです。
ランシステムは、会員制で差別化している複合カフェ事業が主力の企業です。シニア層開拓も行っており、ゲーム関連商品販売からは撤退しました。
ランシステムの株主優待内容は、クオカードか、スペースクリエイト自由空間全店で利用できる優待券です。
コーポレートサイトでもクオカードが先にかかれていますが、クオカードは優待券に比べて利回りも悪くなりますので、メインは優待券で、近くに店舗がない株主用にクオカードも提供している、と考えるべきものでしょう。
優待券は 1回に複数枚の利用も出来ますので、近くに店舗がある方にとっては利用価値が高い優待内容です。
2014年5月中旬の株価 700円での必要資金は 70,000円で非常に投資しやすい水準ですが、優待利回りは 1.4%と残念な水準です。また、配当もありませんので、優待+配当での利回りも非常に残念な水準です。
ランシステムの株価は、2010年末を大底に上昇トレンドに転換し、2014年5月現在までの 4年半で 75%ほど上昇しています。
ただ、それ以上に売買数が非常に少ないために値動きがあら乱高下するため、希望の価格で売買できない可能性も高いため、その点でも注意が必要です。
業績も安定しておらず、直営店舗は増えているものの客足は層手に届かず、営業減益の幅が拡大しています。今後は回復基調を想定していますが、投資する際には株価の状況に注視が必要です。
(2014年05月更新)

【直近 864営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年11月24日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。