【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(情報・通信業) オススメ度:★★★★☆

上場市場 東証マザーズ 2001年06月上場
優待内容 100株以上
  術前検査費用から 5,000円の割引
  インプラント 1本埋入につき 50,000円割引
 
※複数本埋入の場合は、50,000円×埋入本数を割引いたします。
 
※株主様ご本人に限らず、どなたでもご利用いただけます。
 
※本券は、当社の指定歯科医院でご利用いただけます。
  日本橋インプラントセンター TEL:03-3275-2340
    東京都中央区八重洲1-5-17 香川ビル9F
  大阪インプラントセンター TEL:06-6344-8232
    大阪府大阪市北区梅田1-11-100 駅前第4ビル1階
 
※本券のご利用に際しては、術前検査前に受付にご提出ください。
 
※各指定歯科医院での術前検査結果に基づく専門的・合理的判断により、治療行為または優待券のご利用をお断りする場合があります。
 
※各指定歯科医院の混雑状況により、ご希望の日時にご予約が取れない場合があります。
 
※当社では、各指定歯科医院と本券を利用された方との間で発生したトラブルに関しては、一切責任を負いません。
 
※本券は、他の割引制度との併用は出来ません。

企業サイト:http://www.japan-medic.com/ir_yutai.html
権利確定月 05月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
9,800円 100株
100株
980,000円 55,000円
※想定額
5.61% 100円 0.01% 55,100円 5.62%

【日本メディカルネットコミュニケーションズの株主優待相当額の想定について】

自社指定歯科医院にて術前検査費用 5,000円割引、および、インプラント 1本埋入につき 50,000円割引より、1本を検査し埋入したと想定。

【日本メディカルネットコミュニケーションズの株主優待について】

株主優待内容は、インプラント埋入のための割引券です。
日本メディカルネットコミュニケーションズは、インプラント、矯正などの自由診療歯科向けのポータルサイト運営企業です。広告収益が主体ですが、課金による収益を育成中。
日本メディカルネットコミュニケーションズの株主優待内容は、インプラントを施術する前の検査費用から 5,000円の割引となり、インプラント埋入する場合には 1本あたり 50,000円の割引となる割引券を提供しています。
インプラント埋入に当たっては、 1本あたり 50,000円の割引ですので、複数本の埋入の場合は本数分の割引が受けられるという、豪快な優待内容です。
インプラントの割引という他に類を見ない優待内容でありながら、しかも、必要としている方にとってはなんとしてもてに入れたいと思わせるだけの魅力のある優待内容です。
ただ、利用できる指定の歯科医が東京と大阪にそれぞれ 1医院ずつというところは残念ではありますが、優待の割引額を考えると、時間をかけてでも通いたいと思える内容です。
2014年4月中旬の株価 600円での必要資金は 60,000円で非常に投資しやすい水準で、優待利回りは 91.7%にも達します。2本のインプラントを埋入する方にとっては 180%といった優待利回りとなります。
ただ、配当はないに等しいため、割り切りは必要でしょう。
日本メディカルネットコミュニケーションズの株価は、非常に特徴的な形を形成しています。
毎年、4月末頃が一番値が安く、そこから 5月末の株主優待確定日に向けて、1ヶ月間で 3倍~5倍ほどの急騰をします。そして、株主優待確定日が過ぎると急落し、その後は翌年の 4月末に向けてすこしずつ下落していく、という軌跡をたどっています。
毎年同じような軌跡をたどっていますので、今年も同じように動くと考えるなら、株主優待ではなく、株価の上昇を目指して今のうちから買い込み、株主優待を期待して買い上がる方々に対して売り抜けるという方がいいでしょう。
導入する資金にもよりますが、その方が優待利回りよりもよくなるかもしれません。
また、業績は、主力のポータルサイトが堅調で営業利益は上向く見込みですので、株主優待だけではなく、業績に着目した買いが入って急騰する場面もあるかもしれません。

【直近 889営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年12月29日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。