【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(サービス業) オススメ度:★★★★☆

上場市場 ジャスダック 1986年09月上場
優待内容 100株以上 株主優待券 100,000円割引
 
当社グループの有料老人ホーム、および、グループホームの入居一時金、または、入園金の割引優待券を 1枚贈呈いたします。
当社の子会社日本ロングライフ株式会社直営の有料老人ホーム(16ホーム)、および、グループホーム(4ホーム)の入居一時金、または、入園金の金額から 10万円を割引いたします。(有効期限あり。)
株主様ご本人および2親等以内の方がご入居の場合に適用。
 
株主優待提供時期:7月中旬、および、1月下旬

企業サイト:http://www.longlife-holding.co.jp/ir/stockholders.html
権利確定月 04月、10月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
99,300円 100株
100株
9,930,000円 100,000円
※想定額
1.01% 500円 0.01% 100,500円 1.01%

【ロングライフホールディングの株主優待について】

株主優待内容は、自社グループの友人老人ホームの優待券です。
ロングライフホールディングは、介護付き有料老人ホームを提供する企業です。関西を中心に、富裕層向けに特徴があります。グループホームや在宅介護も展開しています。
ロングライフホールディングの株主優待内容は、自社グループの有料老人ホームやグループホームへの入居一時金、入園金の支払いの際に利用できる優待券です。一時金の額自体が大きなものですが、優待割引の額も 100,000円と大きく、これから利用を考えている方にとっては非常に魅力的な内容です。
継続して保有して価値が出る優待内容ではないため、入居の検討がより具体的になってきた頃に株の保有を考えて、優待の利用が終わったら手放すことも考えると言った形の優待内容です。
2014年3月中旬の株価 320円での必要資金は 32,000円で非常に投資しやすく、優待利回りは 313%と驚異的な利回りです。ただ、上記で書きましたが、何度も利用できる優待ではないところが残念なところです。
ロングライフホールディングの株価は、2009年を大底に上昇トレンドに変わり上昇を始めました。2013年5月に急騰した後急落して一つのピークができていますが、2013年11月から再び上昇を始め、長期視点で見た場合の上昇トレンドは継続しています。
業績は、拠点の拡大と稼働率の上昇など着実の拡大しており、営業増益で、増配も継続さえる見込みです。入居を考えている方は入居の際の優待を利用しつつ、その後の株価上昇と増配を期待しつつ利用してみるのもいいかもしれません。

【直近 889営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年12月29日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。