【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(医薬品) オススメ度:☆☆☆☆☆

上場市場 東証マザーズ 1999年12月上場
優待内容  100株以上 商品ご購入優待券1枚
1,000株以上 商品ご購入優待券10枚
5,000株以上 商品ご購入優待券50枚
 
※自社の指定された商品購入のための優待券 1枚 5,000円相当
 ※商品例
    スパリブ詰め合わせ 希望小売価格:12,810円 → 特別販売価格:7,810円
    ビフィーナセット 希望小売価格:14,280円 → 特別販売価格:7,852円
    デンタルケアセット 希望小売価格:15,960円 → 特別販売価格:10,960円
 
 
※ご購入優待券は、対象商品1点または1セットのお買い上げにつき、1枚使用できます。
なお、本券は他の割引券等との併用及び現金との引換えはできません。
 
※2012年の株主優待には下記のものも提供されました。
1株以上 「リビエージュ」化粧品シリーズ購入割引券1枚
10株以上 「リビエージュ」化粧品シリーズ購入割引券10枚
50株以上 「リビエージュ」化粧品シリーズ購入割引券50枚
 ※リビエージュ化粧品シリーズのみに使用できる「50%割引購入券」
 
※2014年1月1日を効力発生日として、1株を 100株とする株式の分割を行い、単元株式数を 100株とする単元株制度に変更されました。
 これに伴い、株主優待の必要株数も変更されています。

企業サイト:http://www.anges-mg.com/ir/ir_yuutai.html
権利確定月 06月、12月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
1,101,600円 100株
100株
110,160,000円 10,000円
0.01% 0円 0% 10,000円 0.01%

【アンジェス MGの株主優待について】

株主優待内容は、自社関連商品の購入割引券です。
アンジェス MGは、大阪大学医学部、森下竜一氏が創業した医薬ベンチャーです。遺伝子治療薬の技術開発を行い、難病治療薬も販売しています。
アンジェス MGの株主優待内容は、自社関連商品の購入割引券です。
1枚 5,000円相当の優待券ですが、1枚で 5,000円の買い物への支払いができるわけではなく、10,000円~20,000円に設定された商品カタログの中から 5,000円割引価格で購入できるという仕組みです。
そのため、実質 20%~30%Off程度の優待割引券と考えるべきものでしょう。また、送料が別途かかるのはさらに残念なところです。
2013年11月中旬の株価 60,000円での必要資金は 60,000円とお手軽な額で、優待利回りは 15%を大きく越えています。商品カタログの中で欲しいものがある方にとっては非常に魅力的な内容です。
2014年5月中旬の株価 375円での必要資金は 37,500円で、優待利回りは 26.7%と非常に高い水準にあります。ただ、配当はありませんので注意が必要です。
アンジェス MGの株価は、2013年に入り急激に上昇を始め、2013年5月には年初比 7倍にも達するほどの急騰を演じたものの、その後は急落した後も 2014年5月の現在も下落トレンドが続いており、2013年の急騰前の水準に近づいてきています。
業績は研究開発費が急増し、営業赤字が膨らんでいますので、投資の際には今後の株価動向には注意しておく必要があります。
(2014年05月更新)

【直近 889営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年12月29日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。