【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(化学) オススメ度:★★☆☆☆

上場市場 ジャスダック 1957年03月上場
優待内容 1,000株以上 自社開発化粧品 Beauence(非売品)を贈呈
 
2013 Beauence
■Aqua smooth charge
アクア スムースチャージ<クリーム>
みずみずしくやわらかなジェルクリームが、うるおいを閉じ込め、お肌を乾燥から守ります。
ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、レチノール、ホホバ種子油、スクワラン、オリーブ油(保湿成分)が、すばやく肌になじみ、肌にうるおいを与え、乾燥による小ジワを目立たなくします。<効能評価試験済み>
 
■Double lip serum
ダブルリップ セラム<唇用美容液>
内層に閉じ込めた美容液成分のハチミツ、ヒアルロン酸Na、ローヤルゼリーエキス、ワイルドタイムエキス、マヨナラ葉エキス、オタネニンジン根エキス(保湿成分)が唇に潤いを与えます。
外層のアボガド油、ブドウ種子油、マカデミアナッツ油、スクワラン、ミツロウ(エモリエント成分)が唇を覆い、乾燥をケアし、明るさのあるぷっくりとした唇に仕上げます。

企業サイト:http://www.shikizai.com/japanese/ir/stockholder.html
権利確定月 02月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
4,300円 1,000株
1,000株
4,300,000円 10,000円
※想定額
0.23% 10,000円 0.23% 20,000円 0.47%

【日本色材工業研究所の株主優待相当額の想定について】

オリジナル化粧品(非売品)を 10,000円と想定。

【日本色材工業研究所の株主優待について】

株主優待内容は、自社開発、製造の化粧品です。
日本色材工業研究所は、OEMで化粧品を生産している企業です。口紅やマスカラなどメーク品に強みを持っており、製薬など異業種からの受託も多くあります。
日本色材工業研究所の株主優待内容は、自社開発、製造しているオリジナルの Beauence(非売品)です。株主優待用のオリジナルの化粧品で非売品ですので、優待利回り関係なく、欲しいと思う方は投資するしかありません。
2014年1月中旬の株価 375円での必要資金は 375,000円で、優待利回りは 2.7%と標準的な水準で、配当も同程度で、優待+配当の利回りは 5.3%となります。
日本色材工業研究所の株価は、2012年から2014年の現在まで 350円~400円の間で上下しています。増益ではあるものの売買されている株数が十分ではないため、株価は大きく動き勝ちですので、売買する際には希望の株価でカエルかどうか確認が必要でしょう。

【直近 889営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年12月29日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。