【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(機械) オススメ度:★★☆☆☆

上場市場 東証 1941年05月上場
優待内容 100株以上 ワイン(子会社取扱商品) 1本
 
株主優待提供時期:12月下旬送付予定
 
※2014年より権利確定日が 10月31日に変更になりました。

企業サイト:http://www.tomo-e.co.jp/j/ir/courtesy.html
権利確定月 10月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
13,500円 100株
100株
1,350,000円 3,000円
※想定額
0.22% 4,500円 0.33% 7,500円 0.56%

【巴工業の株主優待相当額の想定について】

ワイン 1本 3,000円と想定。

【巴工業の株主優待について】

株主優待内容は、ワインです。
巴工業は、中堅化学機械メーカーです。デカンター型遠心分離機で国内首位で、輸入化学品商材の取扱いが大きい企業です。
巴工業の株主優待内容は、自社の子会社が取り扱うワインです。実際に商品が届きますので、優待をもらったという満足感がある優待内容です。
ただ、株主優待の権利確定日が 2014年から 10月末に変更になっていますので注意が必要です。(2013年までは 4月末が権利確定日でした。)
2014年3月中旬の株価 1,600円での必要資金は 160,000円で、優待利回りは 1.9%と残念な水準です。ただ、配当利回りは 2.8%あり、優待+配当での利回りは 4.7%となり残念さはなくなります。
巴工業の株価は、2009年に大底を付けた後、上がり下がりがありながら、2009年から2014年までの 5年間で 60%というゆっくりとした上昇ペースながら、上昇トレンドを続けています。
また、業績は円安により輸入価格の上昇による悪影響があったものの、販路拡大により営業利益は好転しており、ワインを味わいながら少しずつ安定的に成長している株価の上昇を期待してみるのもいいかもしれません。

【直近 889営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年12月29日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。