【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(輸送用機器) オススメ度:★★☆☆☆

上場市場 東証 1948年09月上場
優待内容 ■3月
100株以上 株主優待券 1枚
 
当社関連レジャー施設である「鈴鹿サーキット」(三重県鈴鹿市)、「ツインリンクもてぎ」(栃木県芳賀郡茂木町)でご利用いただける優待券をお送りします。
 
●ツインリンクもてぎ 入場料・大人 1,000円が無料
※ご本人とご同伴者 4名様(合計 5名様)まで通常営業日(レース・特別イベント開催日を除く)のツインリンクもてぎ入場料が無料になります。
※その他、各種割引あり
 
●鈴鹿サーキット 入場料・大人 1,600円が無料
※ご本人とご同伴者 4名様(合計 5名様)まで鈴鹿サーキットの入場が無料になります。
※その他、各種割引あり
 
http://www.mobilityland.co.jp/yutai/
 
株主優待提供時期:6月下旬
 
 
■6月
100株以上 イベント(工場見学・レースなど)招待
       カレンダー(希望者に限る)
 
 
※株主優待の対象が、1単元(100株)以上の株式をご所有の株主様に変更になりました。

企業サイト:http://www.honda.co.jp/investors/stock_bond/compliment/
権利確定月 03月、06月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
2,100,400円 100株
100株
210,040,000円 5,000円
※想定額
0% 8,000円 0% 13,000円 0.01%

【ホンダの株主優待相当額の想定について】

ツインリンクもてぎ入場料 1,000円の無料優待券 5枚より。

【ホンダの株主優待について】

株主優待内容は、自社施設で利用できる優待券、および、イベントへの招待、カレンダーです。
ホンダは、2輪車では世界首位のメーカーです。4輪車では世界 8位で北米が収入源です。環境技術に強みを持ち、世界 6極体制を取っており、四半期ごとに配当を出しています。
ホンダの株主優待内容は、自社施設であるツインリンクもてぎ、鈴鹿サーキットで利用できる優待券です。入場料が 5人まで無料になり、施設内のサービスも割引で受けることが出来ますので、家族で出かけていって楽しむのに最適な優待内容です。
ただ、場所が茨城県の茂木と三重県の鈴鹿市ですので、東京に住んでいる方などは気軽に行ける距離ではないのがやや残念な感じもします。
また、これまでは端株である 1株以上の株式を保有していれば株主優待を受けることが出来ましたが、2014年からは 1単元である 100株以上を保有している株主に変更になっていますので注意が必要です。
また、6月には工場見学やレースなどへのイベント招待や、カレンダーの提供がありますが、ホームページには記載されていませんので注意が必要です。
カレンダーについては、9月頃に株主優待カレンダーの送付の確認のためのハガキが届き、それに必要事項を書いて返信すると年末にカレンダーが届く、というものです。ただ待っていたのでは届きませんので注意が必要です。
2014年5月中旬の株価、3,500円での必要資金は 350,000円で、優待利回りは 1.5%と残念な水準です。ただ、配当は 2.3%ありますので、優待+配当の利回りは 3.8%となり残念さはかなり緩和されます。
ただ、配当は四半期ごとの年 4回の合計額になりますので、注意が必要です。
ホンダの株価は、2009年から2013年までの間は 2,500円~3,500円の範囲でのもみ合いでしたが、2013年に入り急騰し、それまでの上値だった 3,500円を超えて上昇しました。
2013年から 2014年5月の間は 3,500円~4,500円の範囲での値動きとなっていますが、今後この範囲での値動きとなるのか、再び元の範囲に戻ってしまうのかについては注視が必要でしょう。
業績は、日本、北米、アジアで好調で、円安効果も満喫しており、過去最高益を更新し、増配期待もありますので、株価上昇を期待するとともに、レジャー施設で遊んでくるのもいいでしょう。
(2014年05月更新)

【直近 889営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年12月29日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。