【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(卸売業) オススメ度:★★★★★

上場市場 ジャスダック 1980年08月上場
優待内容 1月・7月(年 2回)
 100株以上 カタログ掲載商品を株主優待割引購入可能(40%Off割引)
 100株以上 オリジナルカレンダー
 
1月のみ
  100株以上 自社イベント招待
  200株以上 500円~1,000円相当のオリジナルガーデングッズプレゼント
  500株以上 1,000円~3,000円相当のオリジナルガーデングッズプレゼント
 1,000株以上 3,000円~10,000円相当のオリジナルガーデングッズプレゼント

企業サイト:http://takasho.co.jp/ir/ir_preferential
権利確定月 01月、07月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
53,900円 100株
100株
5,390,000円 42,000円
※想定額
0.78% 1,900円 0.04% 43,900円 0.81%

【タカショーの株主優待相当額の想定について】

カタログ商品の 40%Off割引販売。ガーデングッズ 50,000円の買い物をした際に 40%割引券を利用したと想定。加えて、オリジナルカレンダー 1,000円と想定。これを年 2回。

【タカショーの株主優待について】

株主優待内容は、カタログ販売の商品の割引、オリジナルカレンダー、オリジナル商品の提供、自社イベントへの招待です。
タカショーは、ガーデニング品の取り扱い国内トップ級の企業です。プロユースが主力で、中国に製造拠点を持ち、ヨーロッパなどの海外販売を強化しています。利益は上期に集中します。
タカショーの株主優待内容は、盛りだくさんで、カタログ販売の割引、オリジナルカレンダーは年 2回提供を受けられます。これは単位株数の 100株で権利が発生します。
また、1月のみ、自社イベントへの招待とオリジナル商品の提供がありますが、自社イベントは 100株以上、オリジナル商品は 200株以上で、保有株数によって選べる商品の金額が増えていきます。オリジナル商品は、保有株数が多くなるほど選べる商品がより豪華になっていきますので、資金に余裕があれば 1,000株保有を目指すことも一つだと言えるでしょう。
ただ、100株であっても、カタログからの割引率は 40%Offとなっており、定期的にガーデニングをする方や、これからガーデニングをするためにまとめて商品購入を検討されている方などにとって非常に魅力的な内容です。
また、権利確定日が月末ではなく 20日ですので注意が必要です。
2014年6月中旬の株価 500円での必要資金は 50,000円と非常時投資しやすく、優待利回りは 83.2%と 80%を越えており、非常に高い水準です。また、配当も 3.8%あり、優待利回りに比べるとかすんでしまいますが、こちらも魅力的な水準です。
タカショーの株価は、2012年10月を底値に上昇を始め、2013年 5月の 1年半の間に 50%ほど上昇しました。ただ、2013年中はその水準を維持しましたが、2014年に入り 20%ほど下落し調整局面が続いています。
業績は、ホームユースの出足は鈍いものの、プロユースは順調で、中国清算も軌道に乗り、ヨーロッパでの業績も改善しており、最高純利益を連続で更新する期待があります。
株価の上昇を期待しつつ、ガーデニングを楽しむのには打ってつけの銘柄でしょう。
(2014年06月更新)

【直近 889営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年12月29日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。