【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(繊維製品) オススメ度:★★★★☆

上場市場 東証 1943年05月上場
優待内容 1,000株 株主様ご優待セール(出品内容:紳士服、婦人服、子供服全般、雑貨類)
 
※詳細
年2回(春、秋)東京会場で株主様ご優待セールを実施しています。
12月末現在の株主様には春のご優待セール、6月末現在の株主様には秋のご優待セールをご案内しております。株主様 1名を含み計 4名様分の入場券をお送りします。
(上記は、2013年6月30日現在の内容となります。)
 
※株主様ご優待セールにおける販売ルール
1.過去、転売を目的としてお買物をされた事が特定できる方に対しては、会場への入場及び一切の販売を拒否させて頂きます。
2.転売を目的とする業者と思われる買い方をされている方への販売は拒否させて頂きます。
3.同じ品番かつ同じ色の商品の販売数量は、1回のお買物につき、お客様 1人当たり 1点までとさせて頂きます。

企業サイト:http://www.sanyo-shokai.co.jp/company/ir/treatment.html
権利確定月 06月、12月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
27,300円 1,000株
1,000株
27,300,000円 50,000円
※想定額
0.18% 8,000円 0.03% 58,000円 0.21%

【三陽商会の株主優待相当額の想定について】

株主優待セールで、定価の 50%Offの商品を 50,000円の買い物をしたと想定。これを年 2回。

【三陽商会の株主優待について】

株主優待内容は、株主優待セールへの招待です。
三陽商会は、総合アパレル大手の一角で基幹ブランドとしてバーバリーを展開している企業です。販売網は百貨店が主体です。
三陽商会の株主優待内容は、自社で取り扱う商品の株主優待セールに招待するというもので、アパレルならではの優待内容になっています。
開催場所が東京のみとなっていますので、東京の会場まで参加できる方でないと優待の意味がないところがやや残念ですが、BURBERRYを始め、EPOCAや FRAGILE、Paul Stuartなど数多くのブランドを抱えていますので、実は知らないだけで三陽商会取り扱いのブランドだった、と言うものもあるでしょう。
割引率は商品によってまちまちで、3割引程度のものから 7割引を越えるものもあり、転売目的で買いに来る業者も多いとのことですが、それくらい魅力的な内容です。また、午前中は激混みですので注意が必要です。
2014年5月中旬の株価 250円での必要資金 250,000円で、優待利回は 20.0%と非常に魅力的な水準です。また、配当利回りも 3.2%あり、優待+配当での利回りは 23.2%と非常に高水準です。
この優待利回りは、どれくらいの買い物をするかによって大きく違ってくるものですが、この利回りは 50%Offで 50,000円程度のスーツやコートを 2着購入したと想定するものですので、どれくらいの買い物を想定するかの参考にしてください。
三陽商会の株価は、2012年初頭を底値に上昇トレンドに転換しました。2012年1月から2014年5月までの 2年 5ヶ月で 70%ほど上昇しています。
業績は、不採算売り場の撤退が一巡し、店舗純増に転じ、主力のバーバリーが堅調で、人件費削減や物流の効率化を進め、小幅増益の見込みです。
ただ、2014年5月20日、売り上げ、利益いずれも大半を稼ぎ出す、バーバリーとの契約を 2015年春夏シーズンで終了すると発表しました。
これにより、年間を通してバーバリーの売り上げがなくなる 2016年には売上高が 11%減の 850億円、営業利益は 20億円の赤字になるとの見込みを発表しています。
これに対し株式市場はすぐさま反応し、15%もの急落をしました。
今後の株価動向には注視が必要です。
ただ、逆に、バーバリーが買える優待セールに行くためにはチャンスはあと数回だという判断もアルかもしれません。
(2014年05月更新)

【直近 889営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年12月29日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。