【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(小売業) オススメ度:★★★☆☆

上場市場 東証 1952年05月上場
優待内容 1,000株以上 全商品 10%割引となる株主優待カード
 
※優待カードをお買い物の際、レジにて呈示していただければ、全商品10%割引でお買い物ができます。
 
※一部、商品、サービスは除きます。現金でのお買上げのみ対象となります。(回数制限はございません。 )
 
※ケーヨーデイツー、本久デイツー全店舗でご使用になれます。
 
※業務用などの目的でまとめてご購入される場合は、数量制限(割引の個数制限)をさせていただく場合がございます。
 
※官製品、専売品、諸税金、保険料、リサイクル料金、諸手続費用、軽トラック使用料、防犯登録、宅配料金、物置組立費用、その他指定する商品およびサービスにはご利用できません。

企業サイト:http://www.keiyo.co.jp/ir/yuutai.html
権利確定月 02月、08月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
249,000円 1,000株
100株
249,000,000円 12,000円
※想定額
0% 12,500円 0.01% 24,500円 0.01%

【ケーヨーの株主優待相当額の想定について】

10%Off優待カード提供。1ヶ月で 10,000円の買い物をしたと想定し、これに対して 10%Offの優待カードを利用。

【ケーヨーの株主優待について】

株主優待内容は、自社店舗で利用できる株主優待カードです。
ケーヨーは、関東地盤の大手ホームセンターです。中部、関西でも展開しており、DIY、家庭用品中心で、イオンと資本提携を行いました。
ケーヨーの株主優待内容は、自社店舗で利用できる株主優待カードです。この株主優待カードを提示すると全商品が回数無制限で 10%Offの割引となりますので、近くに店舗があり、日常的に利用しているユーザにとっては、非常に魅力的な優待内容と言えるでしょう。
ただ、近くに店舗がない方にとっては意味がない優待内容です。
また、最小単位は 100株ですが、優待は 1,000株からとなっていますので注意が必要です。
2014年1月中旬の株価 470円での必要資金は 470,000円で、優待利回りは 2.55%となっていますが、年間 120,000円の利用での想定利回りですので、もっと多くの額を利用するユーザであれば、もっと高い利回りとなります。
また、同程度の配当もあり、優待+配当では 5.2%となりますので悪くない水準です。
ケーヨーの株価は 2009年以降2014年の現在も 400円~500円の範囲内で水準しており、これを安定的と見るならば、優待目的に投資するのには悪くない環境でしょう。
ただ、業績は営業減益が続いており、今後の株価には注視が必要でしょう。

【直近 888営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年12月29日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。