【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(小売業) オススメ度:★★☆☆☆

上場市場 東証 1964年03月上場
優待内容  100株 食事ご優待券 税込 1,050円相当(優待券 2枚)
 300株 食事ご優待券 税込 3,675円相当(優待券 7枚)
 500株 食事ご優待券 税込 6,300円相当(優待券 12枚)
1,000株 食事ご優待券 税込 13,125円相当(優待券 25枚)
2,000株 食事ご優待券 税込 26,250円相当(優待券 50枚)
 
※「食事ご優待券」は「リンガーハット」の店舗だけでなく「浜勝」や「長崎卓袱浜勝」(長崎市)でもご利用いただけます。
 
※お近くにご利用店舗がない株主様には「食事ご優待券」と引換えに自社製品をお送りすることができます。(ただし最低交換枚数は優待券 5枚以上、引き換え期間は6~9月、11~2月限定とさせていただきます)

企業サイト:http://www.ringerhut.co.jp/ir/investor/stocks_compliment.html
権利確定月 02月、08月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
-円 100株
100株
-円 2,100円
-% 1,000円 3,100円 -%

【リンガーハットの株主優待について】

株主優待内容は、自社店舗で利用できるお食事優待券か、自社商品です。
リンガーハットは、九州発祥の企業で、長崎ちゃんぽん「リンガーハット」を展開しています。リンガーハットとトンカツ「浜勝」が軸で、関東地区出店を強化しています。
リンガーハットの株主優待は、自社店舗で利用できるお食事券です。社名のリンガーハットだけではなく、同社が展開する浜勝などでも利用できます。
また、リンガーハットは珍しく保有株数が増えていくほど提供される優待お食事券の枚数が増えていきます。そのため、利用頻度と投入できる手持ち資金に合わせて購入額を決めていけばいいでしょう。
また、近くに店舗がない株主に対しては、自社製品と交換できるサービスもあり、嬉しい配慮もあります。ただ、交換は優待券 5枚以上必要のため、最小単位の 100枚では交換対象枚数に達しないため注意が必要です。
2014年1月中旬の株価 1,500円での必要資金は 150,000円で、優待利回りは 1.4%と残念な水準です。配当も 0.7%と残念で、優待+配当でも 2.1%と残念な水準です。
リンガーハットの株価は、2010年初頭から2012年末までは 1,000円~1,100円の範囲で推移していましたが、2013年に入り上昇トレンドに変わり、2013年の 1年間で 40%を越えて上昇し、2014年に入った現在も上昇トレンドは崩れていません。
業績も増益を確保するなど順調で、優待ではなく株価上昇を期待して買うのにはいいかもしれません。

【直近 1709営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年11月24日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。