【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(不動産業) オススメ度:★★★★☆

上場市場 ジャスダック 1979年04月上場
優待内容 100株以上 ベネフィットステーション会員サービス 1年間利用券
 
株主優待提供時期:7月下旬
 
株主優待利用期限:8月1日~1年間

企業サイト:http://www.maicom.co.jp/ir/ir_stockholders/index.html
権利確定月 05月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
6,200円 100株
100株
620,000円 3,000円
※想定額
0.48% 1,600円 0.26% 4,600円 0.74%

【毎日コムネットの株主優待相当額の想定について】

多様なサービスが受けられるベネフィットステーションを利用し、3,000円分の割引サービスを受けたと想定。

【毎日コムネットの株主優待について】

株主優待内容は、福利厚生サービスを行うベネフィットステーションの利用券です。
毎日コムネットは、学生向け賃貸アパート開発が主軸の不動産会社です。地主に学生向けマンションを提案し、一括借り受けするサブリースが主力で、合宿旅行の手配なども手がけています。
毎日コムネットの株主優待内容は、福利厚生サービスを提供するサイトであるベネフィットステーションの会員利用券 1年分です。
会員となって利用できるサービスは、飲食店や旅行の割引券などを始め、日々の生活で利用できる多様な商品やサービスの割引券などの提供があります。
そのため、どのようなサービスを利用するかによって株主優待の価値は全く変わってきますが、生活スタイルにマッチする方にとっては非常に利用価値の高い優待内容となるでしょう。
ここでは、便宜的に 3,000円のサービスを受けたものと想定していますが、どのようなサービスを受けられるか、事前に確認が必要でしょう。
2014年4月中旬の株価 700円での必要資金は 70,000円と非常に投資しやすく、優待利回りは 4.3%と魅力的です。また、配当も 2.3%ありますので、優待+配当の利回りは 6.6%と満足できる水準です。
毎日コムネットの株価は、2009年から 2011年頃までは長期低迷していましたが、2011年中旬頃から徐々に上昇トレンドが始まったと見られます。2011年7月から2014年4月までお 3年ほどの間で 80%ほど上昇していますので、安定的な上昇トレンドを取っていると言えるでしょう。
業績も入居率が向上しており、安定的に営業増益となっており、株価上昇を期待しつつ、各種生活サービスを利用するのもいいのではないでしょうか。

【直近 888営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年12月29日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。