【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(海運業) オススメ度:★★★★☆

上場市場 東証2部 1889年11月上場
優待内容 下記、1、2の両方の優待を提供
 
1.株主乗船割引券
 1,000株以上 株主乗船割引券 10枚
 2,000株以上 株主乗船割引券 20枚
 4,000株以上 株主乗船割引券 30枚
 6,000株以上 株主乗船割引券 40枚
  ※全航路の全等級について、お一人様乗船一区間につき乗船割引券 1枚にて所定運賃の 35%引(7月、8月のご乗船は 25%引)とします。
  ※東京湾納涼船について期間中の大人料金の 1,000円引き(金・土・日曜および祝祭日を除く)とします。
  ※ただし、中高生料金および小学生料金の割引はありません。
 
 
2.東海汽船主催旅行割引券・株主施設割引券
 1,000株以上 東海汽船主催旅行割引券・株主施設割引券 5枚
 
東海汽船主催旅行割引券を一律 5枚、および、「大島温泉ホテル」・レストランシップ「ヴァンテアン」のいずれかがご利用できる株主施設割引券を一律 10枚発行。
 
 ◎東海汽船主催旅行
  ・東海汽船が企画・実施する全ての旅行商品(日帰り・宿泊共)を 15%割引(オプションは対象外)
  ・東海汽船主催旅行割引券 1枚にて 5名様まで適用
 
 ◎大島温泉ホテル
  ・ 宿泊(1泊 2食)基本料金の 20%割引(割引適用除外期間あり)
  ・「株主施設割引券」1枚にて5名様適用(連泊可)
 
 ◎レストランシップ「ヴァンテアン」
  ・クルーズセット料金の20%割引
  ・「株主施設割引券」1枚にて 5名様適用
 
 
株主優待提供時期:3月中旬、9月中旬
 
株主優待利用期限
    12月31日確定分:4月1日~9月30日
    6月30日確定分:10月1日~3月31日

企業サイト:http://www.tokaikisen.co.jp/company/
権利確定月 06月、12月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
1,300円 1,000株
1,000株
1,300,000円 80,682円
※想定額
6.21% 2,000円
※前期額
0.15%
※前期額
82,682円 6.36%

【東海汽船の株主優待相当額の想定について】

1等客室 1人 38,420円を家族 3人、往復に 35%Offの株主優待乗船券を利用と想定。

【東海汽船の株主優待について】

株主優待内容は、自社運行の乗船割引券、および、自社提供の旅行の割引券です。
東海汽船は、伊豆七島の観光・生活航路を独占的に運航している企業で、大島でバス運行、ホテル経営などを行っている企業です。また、レストラン船や貨物運送も手がけています。
東海汽船の株主優待内容は、伊豆七島への観光のために乗船する船の乗船割引券、および、伊豆でのホテル、レストランでの割引券となっていますので、伊豆七島への旅行を考えている方、帰省などで使われる方にはオススメの優待内容となっています。
上記の優待相当額、優待利回りはまとまった日数をかけて旅行に行くこと、1等客室に乗ることを想定していますので、優待額も大きくなっていますが、優待の利用枚数は往復で 6枚までしか使う想定になっていません。また、ホテルやレストランでの割引も含めてもいません。
逆に 10枚、20枚と使うことを想定される場合は 2等客室でも同様な額の割引額になることもあります。
そのため、必要性と目的、利用内容を考えて投資することが有意義に優待メリットを享受することにつながるでしょう。
また、旅行を考えていない方でも、東京湾クルーズ「東京湾納涼船」の割引がありますので、全く無駄になることはないでしょう。
必要資金は 2014年5月中旬の株価 185円での必要資金は 185,000円と投資しやすい額で、優待利回りは 43.6%と非常に高い利回りです。
有効期限もありますので、必要に応じてタイミングを合わせて資金を投入するといいでしょう。
東海汽船の株価は、2009年初頭から2012年末までは 140円~160円の範囲で安定していましたが、2013年に入り 15%ほど上昇しています。それ以降の 2014年5月現在も 180円を挟んでの水準でもみ合っています。
業績は、新鮮導入により旅客数が増え、貨物も活発化し、レストランも好調を維持していますが、燃料費が高止まりし、営業減益が続いていますので、今後の株価には注視が必要です。
また、売買数が非常に少ないため、希望の価格で売買できない可能性も高いため、その点でも注意が必要です。
(2014年05月更新)

【直近 888営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年12月29日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。
※「配当」は、当期配当額未定のため、前期の額を掲載しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。