【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(倉庫・運輸関連業) オススメ度:★★★☆☆

上場市場 東証2部 1980年05月上場
優待内容  100株以上 2,500円相当のカタログギフト
2,000株以上 5,000円相当のカタログギフト
 
2,500円相当の商品の一例
 ・南高梅 はちみつ梅
 ・新・全国有名ラーメンセット
 ・マキシム ドリップコーヒーギフト
 ・新潟県岩船産コシヒカリ特別栽培米(3kg)
 ・日清バラエティ調味料ギフト
 ・カゴメ フルーツ&野菜飲料ギフト
 ・米菓詰合せ 匠の味心
 ・万能包丁&研石
 ・低反発チップ枕(ピロケース付)
 ・あやの風大判タオルセット
 ・ギフト工房アリエール&ボールドギフトセット
 ・公益財団法人日本ユニセフ協会への寄付 2,500円分
 
5,000円相当の商品の一例
 ・神戸「牛乃匠」ビーフカレー
 ・新・全国有名ラーメンセット
 ・キーコーヒー ドリップオンギフト
 ・あけぼの紅ずわいがに缶詰詰合せ
 ・日清バラエティ調味料ギフト
 ・島原手延素麺
 ・ゴーフルアソート
 ・スティッククリーナー
 ・IH対応重ね鍋 16cm
 ・銀チタン包丁
 ・エマージェンシーボックス
 ・公益財団法人日本ユニセフ協会への寄付 5,000円分

企業サイト:http://www.ntl-naigai.co.jp/guest/company/message.do
権利確定月 12月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
30,100円 100株
100株
3,010,000円 2,500円
0.08% 3,250円 0.11% 5,750円 0.19%

【内外トランスラインの株主優待について】

優待内容は、カタログから商品をカタログギフトです。
内外トランスラインは、独立系の国際海上輸出混載の首位企業です。アジアを始め、豊富な仕向地と運航頻度が強みで、自己資本が厚い企業です。
優待内容は、カタログの中の商品から選択する方式のカタログギフトです。カタログギフトは食品のみと言うものもよくあるパターンですが、この優待はその他のものも存在しますので、希望に近いものも見つかるでしょう。また、商品が直接届きますので、満足感も高いでしょう。
2013年11月中旬の株価 1,300円での必要資金は 130,000円で、優待利回りは 1.9%でやや寂しい感じがしますが、配当利回りは 2.5%あり、優待+配当の利回りは 4.4%になるため、悪い内容ではないでしょう。
また、株価は、2010年半ばから 2012年末までは 800円~1,000円の範囲でもみ合っていましたが、2013年に入り急騰し、2013年5月には 80%ほど高い 1,600円を越える水準まで上昇しました。その後は調整局面を迎えていますが、上昇トレンドに変わりはないように見えますので、株価上昇を期待しつつ優待を狙うのには悪くないでしょう。

【直近 888営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年12月29日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。