【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(サービス業) オススメ度:★★★☆☆

上場市場 東証2部 1927年06月上場
優待内容 1,000株以上
 京都ホテルオークラ
 からすま京都ホテル
 たかつき京都ホテル
   宿泊 50%Off優待券 2枚
   宿泊 30%Off優待券 13枚
   飲食 20%Off優待券 15枚
 京都ホテルオークラ
 からすま京都ホテル
   婚礼 10%Off優待券 2枚
 粟田山荘
   飲食 10%Off優待券 2枚
 ※飲食優待券は、「レストランオリゾンテ京都府立医大病院店」でも利用可
 
5,000株以上
 京都ホテルオークラ
 からすま京都ホテル
 たかつき京都ホテル
   宿泊 50%Off優待券 3枚
   宿泊 30%Off優待券 17枚
   飲食 20%Off優待券 20枚
 京都ホテルオークラ
 からすま京都ホテル
   婚礼 10%Off優待券 4枚
 粟田山荘
   飲食 10%Off優待券 6枚


企業サイト:http://www.kyotohotel.co.jp/company/financial.html#shareholders
権利確定月 12月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
2,500円 1,000株
1,000株
2,500,000円 44,400円
※想定額
1.78% 3,000円 0.12% 47,400円 1.9%

【京都ホテルの株主優待相当額の想定について】

京都ホテルオークラ 2月土曜日にスーペリアツイン 1室 2名朝食付きで宿泊するプラン 36,400円を 50%割引で利用を想定。夕食にレストランで 7,000円のコースにお酒をプラスして 1人 10,000円を想定し 2名で 20%割引券の利用を想定。これを 2回。

【京都ホテルの株主優待について】

優待内容は、自社ホテルでの宿泊、飲食、婚礼の優待券です。
京都ホテルは、京都の名門ホテルですが、ニチレイの支援に続き、ホテルオークラの支援を仰ぎ、現在はホテルオークラが筆頭株主となっている企業です。
優待内容は、京都にある京都ホテルオークラ、カラスマ京都ホテル、たかつき京都ホテルでのホテル宿泊、飲食、婚礼と、栗田山荘での飲食になりますので、京都に旅行に行く方には魅力的な優待内容となるでしょう。
上記の想定優待額は年 2回の宿泊飲食を想定しての計算ですが、もっと回数多く泊まる場合は、もっと利回りが大きくなるでしょう。
ただ、ホテルは通常料金のまま泊まることはほぼないため、見た目の優待額ほどお得ではないことも事実です。
また、結婚を控えて京都ホテルなどで結婚披露宴をする方は、額が大きいだけに 10%Offの優待であっても非常に嬉しい優待となるでしょう。
2013年11月中旬の株価 500円の必要資金は 500,000円で、優待利回りは 8.9%と非常に魅力的な水準です。
株価は 2010年初頭から2013年9月頃まで 400円前後でもみ合っていましたが、2013年9月に急騰し、上昇開始前比率 90%ほど上昇しました。ただ、その後は 500円近辺で推移しており、今後の値動きには注意が必要です。

【直近 888営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年12月29日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。