【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(サービス業) オススメ度:★★★☆☆

上場市場 東証 1947年05月上場
優待内容
Plants: image 1 0f 1 

1,000株以上 自社グループ企画旅行商品優待割引券 2枚
 
企画旅行商品「メイト」(国内)、「ホリデイ」(海外)および「クラブツーリズムの旅」に有効で、一回のご旅行につき「旅行優待券」1枚で、ツアー本体価格に応じて以下の金額を割引いたします。
 ツアー本体料金: 30,000円以上 割引金額: 1,500円
 ツアー本体料金:100,000円以上 割引金額: 5,000円
 ツアー本体料金:200,000円以上 割引金額:10,000円
 
ただし、旅行優待券を 2枚同時使用の場合は、以下の金額を割引します。
 ツアー本体料金: 60,000円以上 割引金額: 3,000円
 ツアー本体料金:400,000円以上 割引金額:20,000円
 
※ツアー本体価格は旅行される人数分合計の金額を基準として適用いたします。
例)1人の旅行代金 15,000円のツアー商品を 2人でご利用の場合、合算で 30,000円のツアー本体価格となりますので、割引金額は 1,500円となります。
 
 
株主優待提供時期:9月、3月
 
株主優待利用期限
   6月末現在の株主:3月末日まで
   12月末現在の株主:9月末日まで

企業サイト:http://www.kntcthd.co.jp/ir/cordial.html
権利確定月 06月、12月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
59,100円 1,000株
1,000株
59,100,000円 6,000円
※想定額
0.01% 0円 0% 6,000円 0.01%

【KNT-CTホールディングスの株主優待相当額の想定について】

1人 30,000円のツアーを 2人で利用し、優待券を 2枚同時使用したと想定した場合の割引額は 3,000円より。年 2回。

【KNT-CTホールディングスの株主優待について】

株主優待内容は、自社企画の旅行代金の割引です。
KNT-CTホールディングスは、2013年1月に経営統合し、傘下に近畿日本ツーリストと、クラブツーリズムを持つ旅行業界 2位の企業です。近鉄系の企業です。
KNT-CTホールディングスの株主優待内容は、旅行代金の割引で、旅行代金によって値引き額が変わる優待となっています。そのため、どの旅行に行くときに使うかによって利回りも変わってくるでしょう。また、ホテル等の限定された優待ではなく、旅行プランの中から自由に選ぶことができるため、多くの方に利用してもらえる優待でしょう。
2014年5月中旬の株価 160円での必要資金は 160,000円で比較的投資しやすい額で、利回りも 3.8%と納得できる水準でしょう。
ただ、配当がないことと、年 2回の合計でこの水準のため 1回あたりは寂しさはあるでしょう。
KNT-CTホールディングスの株価は、2010年秋頃を大底に上昇トレンドに転換し、2010年10月から2014年1月までの 3年3ヶ月で 3.6倍にまで上昇しました。2014年5月現在では、4ヶ月前の直近ピークから 25%ほど低い水準でもみ合っています。
業績は、採算がいい企画旅行が増え、海外旅行は現地費用高騰による採算悪化が一巡し、業績は改善傾向にあり、復配の期待もあります。
そのため、しばらくの株価調整後は再び株価は上昇に転じると考えるならば、10年前、20年前の水準とは比べものにならないほどの低水準となっていますので、回復してきている業績のもと今後の株価上昇を期待しつつ、旅行を楽しむのも悪くないかもしれません。
ただ、売買数が非常に少ないため、希望の価格で売買できない可能性も高いため、その点でも注意が必要です。
(2014年05月更新)

【直近 888営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年12月29日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。