【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(小売業) オススメ度:★★★☆☆

上場市場 東証2部 1966年11月上場
優待内容 ●東京都、神奈川県、山梨県以外に在住の株主
 
 100株以上 1,000円相当の山梨県産ワイン
1,000株以上 2,000円相当の山梨県産ワイン
 
 
●東京都、神奈川県、山梨県に在住の株主
 
 100株以上 2,000円分の優待券(200円券×10枚)
 500株以上 4,000円分の優待券(200円券×20枚)
1,000株以上 6,000円分の優待券(200円券×30枚)
2,000株以上 12,000円分の優待券(200円券×60枚)
3,000株以上 18,000円分の優待券(200円券×90枚)
 
※本優待券は、当社の経営する全店舗において、1回のお買い上げ金額2,000円以上(消費税込み)につき、2,000円毎に 200円券を各 1枚ご使用になれます。
 
※取扱店舗 当社の経営する全店舗(2013年 3月15日現在 22店舗)
 
株主優待利用期限:発券後、翌年の8月15日まで

企業サイト:http://www.kuroganeya.co.jp/yutai.php
権利確定月 05月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
72,700円 100株
100株
7,270,000円 1,000円
0.01% 1,200円 0.02% 2,200円 0.03%

【くろがねやの株主優待について】

株主優待内容は、自社店舗で利用できるお買い物券か、山梨県産ワインです。
くろがねやは、甲府拠点の中堅ホームセンターです。神奈川県、東京都にも進出し、中部地方では同業のカーマと業務、資本提携をして進出しています。
くろがねやの株主優待内容は、店舗がある東京都、神奈川県、山梨県に在住の株主には、自社店舗で利用できるお買い物券を提供し、それ以外の件に在住の株主には、山梨県産のワインが贈呈されます。
ワインと比較するとお買い物券の利用額の方が倍以上高いため、基本的には店舗が近くにある方に向けての株主優待といえます。
お買い物優待券は、2,000円毎に 1枚使える 200円割引になる優待券で、実質 10%割引券となっています。
2014年4月中旬の株価 400円での必要資金は 40,000円と非常に投資し易いですが、優待利回りは 2.5%とやや寂しい水準です。ただ、配当は 3.1%ありますので、優待+配当での利回りは 5.6%と納得できる水準といえるでしょう。
くろがねやの株価は、2009年から2012年末まで低迷を続けていましたが、2012円末から急騰を始め、2013年5月までの半年間で 40%近く上昇しました。いったんは急反落して上昇前の株価まで戻ったものの、その後は再び株価は上昇し始め、2014年4月現在の株価は 1年前のピークの水準まで上昇してきました。
業績は円安による輸入コスト高が響き、増益幅は縮小するものの、新規出店効果などから増益を確保しています。
近くに店舗があり、よく利用される方は、株価上昇を期待しつつ、お買い物を楽しむのもいいのではないでしょうか。

【直近 619営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2016年11月25日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。