【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(小売業) オススメ度:★★★☆☆

上場市場 福証 1976年05月上場
優待内容  100株以上 15%Off お食事券 5枚
 500株以上 15%Off お食事券 10枚
1,000株以上 10,000円相当のお食事券(500円券×20枚)

企業サイト:http://www.joyfull.co.jp/company/financial2_report.html
権利確定月 06月、12月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
9,800円 100株
100株
980,000円 4,500円
※想定額
0.46% 2,000円 0.2% 6,500円 0.66%

【ジョイフルの株主優待相当額の想定について】

2人で行って 1回 3,000円を想定し、これの 15%割引を 5回。それが年 2回。

【ジョイフルの株主優待について】

株主優待内容は、自社レストランで使える割引券、優待券です。
ジョイフルは、ステーキ、ハンバーグを軸にする郊外型レストランチェーンで、九州に地盤がある企業です。低単価に強みを持ち、全国にチェーン展開しています。
ジョイフルの株主優待内容は、1,000株未満では 15%Offの割引優待券(5枚、10枚)で、1,000株以上は 500円の割引券(20枚)です。
割引率の 15%Offは、飲食店系の優待の中ではもう少し高い割引率を期待したい水準です。
2014年5月中旬の株価 950円での必要資金は 95,000円で投資しやすく、優待利回りは 4.7%と魅力的な水準ですが、飲食店系の優待の利回りと比べると割引率同様もう少し高い利回りを期待したくなる水準です。
ただ、低単価のメニューを提供しているレストランですので、そもそもの支払額が大きくならないため、利回りが高くならないのは致し方がない内容と言えるかもしれません。逆に日常的に使える優待として安心して使えるという気楽さがあっていいのではないでしょうか。
また、配当も 2.1%と悪くない水準で、優待+配当での利回りは 6.9%と魅力的な水準です。
ジョイフルの株価は、2009年春に大底をつけた後は 2010年末頃からじわじわと株価が上昇を始め、2011年年初から2013年5月までの 2年4ヶ月の間に 75%ほど上昇しました。
2013年5月に大きく上昇した後は調整局面となり、2014年5月現在までの 1年間はほぼ株価に値動きがありません。
業績は、従来より建築費を抑えた新型店舗を軸に出展数を増やし、メニューの見直しで既存店も持ち直したものの、電気代の上昇が響き、営業利益は続落となっています。
そのため、今後の株価動向には注視が必要でしょう。
また、売買数が非常に少ないため、希望の価格で売買できない可能性も高いため、その点でも注意が必要です。
(2014年05月更新)

【直近 871営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年12月29日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。