【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

(小売業) オススメ度:★★★★★

上場市場 ジャスダック 1972年02月上場
優待内容
Plants: image 1 0f 1 

  100株以上 ご優待券(割引券) 1,000円相当
  600株以上 ご優待券(割引券) 3,000円相当
 1,000株以上 ご優待券(割引券) 6,000円相当
 2,000株以上 ご優待券(割引券) 7,000円相当
 3,000株以上 ご優待券(割引券) 8,000円相当
 4,000株以上 ご優待券(割引券) 9,000円相当
 5,000株以上 ご優待券(割引券) 10,000円相当
 6,000株以上 ご優待券(割引券) 20,000円相当
10,000株以上 ご優待券(割引券) 30,000円相当
50,000株以上 ご優待券(割引券) 40,000円相当
100,000株以上 ご優待券(割引券) 50,000円相当
 
※お会計額に応じ、複数枚のご利用が可能です。
 
※本券の現金とのお引換え、お釣銭のお支払いはいたしません。
 
※他の割引サービスや割引券(ポイントを含む)との併用はご容赦願います。
 
※株式会社小僧寿しグループ(持ち帰り寿しの「小僧寿し」「鉢巻太助」「茶月」「神田一番寿司」)
 
株主優待提供時期:9月下旬、3月下旬

企業サイト:http://www.kozosushi.co.jp/company/shareholder/
権利確定月 06月、12月
前日株価 優待株数
単位株数
必要資金 優待相当額 優待利回り 配当 配当利回り 優待+配当 優待+配当利回り
133,500円 100株
100株
13,350,000円 2,000円
0.01% 0円 0% 2,000円 0.01%

【小僧寿しの株主優待について】

株主優待内容は、自社店舗で利用できる優待割引券です。
小僧寿しは、持ち帰り寿司の「小僧寿し」を展開している企業です。現在はフランチャイズに軸足を移行させている途中です。親会社、株主変動が頻繁で、2012年にすかいらーくと提携を解消し、2013年には第三者増資で就任した大西社長の下再建を進めています。
小僧寿しの株主優待内容は、1枚 500円の株主優待割引券が提供されます。また、保有株数によって提供される優待割引券の枚数が細かく増えていきます。最大は、100,000株まで設定されています。
2014年5月中旬の株価 160円での必要資金は 16,000円と非常に投資しやすく、優待利回りは 12.6%に達します。
ただ、その優待利回りの高さの理由は、業績不振や親会社が頻繁に変わることなどを嫌気されて、株価が低迷していることが理由でもあるため、投資をする際には慎重に状況を見極める必要があると思います。
ちなみに、100,000株の投資をするには 16,000,000円の資金が必要ですが、この額の投資ができる方は違う寿司屋を利用していると思います。
小僧寿しの株価は、2012年8月に直近のピークをつけた後は、下降トレンドに転換したと見られ、2014年5月現在も下落が続いていると見て取れます。
ただ、業績は、子会社の売却、不採算店の閉鎖等で減収となり、また 2月の豪雪や消費税、原材料高などもあったものの、メニュー、価格改定でそれを吸収し、フランチャイズ化の推進などもあり直営店は採算の改善が進み、5期ぶりに営業黒字に浮上する模様です。
そのため、下降トレンドがどこかで止まるタイミングを見極められれば、株価が大きく上昇していくチャンスになる可能性もあり、株価上昇も期待しつつ、お寿司を堪能するのもいいのではないでしょうか。
ただ、売買数が少ないため、希望の価格で売買できない可能性も高いため、その点でも注意が必要です。
(2014年05月更新)

【直近 888営業日の株価推移】

※IE 8以下ではグラフは表示されません。

株主優待一覧へ
※この銘柄の「前日株価」は、2017年12月29日の終値が掲載されています。
 これが前営業日でない場合は、上場廃止等の可能性がありますので現在の状況をご確認ください。
 また、「-」で表示されているものは、ストップ高・安などで終値がない銘柄です。
※「配当」は、単位株数当たりの額で計算しています。

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。