【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

2014年05月のオススメの株主優待ランキング

2014年05月のオススメの株主優待ランキング

2014年05月のオススメの株主優待ランキング

 

5月の株主優待の権利確定日銘柄は 26銘柄

 
5月に優待の権利確定日が来る銘柄の中でのオススメの銘柄を紹介いたします。
 
5月に優待の権利確定日が来る銘柄は、26銘柄(随時確定の 4銘柄を除く)になります。
前月の 4月の権利確定数は 20銘柄と非常にこぢんまりとしていて、すべての銘柄を丹念に調べることも出来る水準でしたが、5月はやや銘柄数が増えます。とは言っても、26銘柄ですので、今月もすべての銘柄を丹念に調べながら自分の期待に応えてくれそうな銘柄を選ぶことが出来るでしょう。
ただ、4月同様銘柄数が多くないこともあり、誰にとっても魅力がある優待内容の銘柄も多くなく、そして、5月はあまりこれといってお薦めできる高い優待利回りの銘柄がないことが残念な特徴の月であるようです。
 
 

2014年5月の株主優待オススメランキング

 
では、いよいよランキングですっ!!!
 
オススメ株主優待ランキング 1位
   (株)ネクス(証券コード:6634)
 
オススメ株主優待ランキング 2位
   リベレステ(株)(証券コード:8887)
 
オススメ株主優待ランキング 3位
   (株)毎日コムネット(証券コード:8908)
 
 

株主優待オススメランキングの理由

 
それぞれのお薦めランキングの理由は以下の通りです。
 
まずは、ランキング 1位のネクス
 
ネクスは、主にルーターなどのネットワーク機器を開発、販売を行う企業ですが、優待内容は、子会社のネット旅行サイトで利用できる割引券です。
オススメのポイントは、もともとお得なネット旅行をさらに株主優待の割り引きで利用できるところです。必要資金も 70,000円程度と非常に投資しやすく、利回りも 14%を越えており、非常に魅力的です。
ただ、株主優待の割引を受けるためには 10万円以上の旅行に申し込みをする必要があり、割引率は国内旅行で 5%程度ですが、海外旅行で 10%程度ですが、元々コストパフォーマンスが高いネット旅行サイトですので、魅力がある優待内容と言えるでしょう。
1人、2人で短期間の旅行ではなく、4人、5人くらいの家族旅行や 1週間程度の海外旅行に行く場合などに使うのがいいのではないでしょうか。
また、優待期間中は何度でも利用できるところもオススメのポイントで、定期的に旅行に行かれる方に特にオススメな銘柄です。
 
 
続いて、ランキング 2位のリベレステ
 
リベレステは、首都圏で分譲マンションを供給している不動産会社ですが、株主優待は自社で保有し、運営を星野リゾートに委託している裏磐梯ホテルの宿泊券です。
オススメの理由は、必要資金の手頃さと、それに対しての優待利回りの高さです。
70%を越える驚異の利回りの高さの源泉となっているのは、ホテル宿泊費の定価が高いことが一つの理由ですので、キャンペーン等の割引価格と比較した場合はそこまでの利回りはない可能性は十分にありますが、それでも相当なり周りが期待できるでしょう。
また、優待だけではなく、配当も年 2回の合計ですが 4.6%もの利回りがあり、株価は上昇トレンドに乗っているところもオススメ出来るポイントといえるでしょう。
また、裏磐梯ホテルだけではなく、山中湖にある保養所にも宿泊できることもポイントです。
ただ、欠点としては、利用できるところが裏磐梯と山中湖だけということで、旅行先としてポイントが限られるところです。
 
 
続いて、ランキング 3位の毎日コムネット
 
毎日コムネットは、学生向けの賃貸アパート開発が主軸の不動産会社ですが、株主優待は、福利厚生サービスを提供するベネフィットステーションの 1年間の無料利用権です。
オススメの理由は、優待として提供されるベネフィットステーションで提供されるサービスが非常に幅広く、あらゆる年代、老若男女を問わずに利用することが出来る点にあります。
必要資金も 70,000円と非常に投資しやすく、優待利回りも 4%を越えています。優待利回りは、仮に 3,000円分のサービスを受けたことを想定して計算していますが、利用の仕方によっては、10倍の 30,000円分のメリットや、もっと高いメリットを受けられる可能性もありますので、使い方によっては非常に高い利回りを生み出すことが出来る優待内容です。
興味がある方は、まずベネフィットステーションのサイトを見ていただいて、自分の興味がわきそうなサービスを探してから優待を目指すかどうかを選ぶのもいいでしょう。
 
 

2014年5月の株主優待ランキング外のオススメ銘柄

 
その他、ランクには入らなかったものの非常に魅力的な優待内容の銘柄を紹介しましょう。
今月は 1銘柄のみです。
 
日本メディカルネットコミュニケーションズ(株)(証券コード:3645)
日本メディカルネットコミュニケーションズ(株)は、インプラントや矯正などの自由診療歯科向けのポータルサイトを運営している企業で、優待内容は、インプラント埋入前の検査とインプラント埋入にかかる治療費の割引優待券です。
オススメの理由としては、その優待割引の額です。インプラント 1本当たり 50,000円もの割引となる優待内容で、複数本のインプラントを行う場合には、50,000円×本数分という太っ腹な優待内容です。
また、インプラントの埋入が割引になる優待を提供している企業は他になく、インプラントを必要としている方にとっては見逃せない優待内容といえるでしょう。
しかも、必要資金が 60,000円と非常に投資しやすいことも魅力的です。
ただ、優待対象となる歯科医院が東京と大阪に 1箇所ずつしかないため、利用可能な方が限られる点が残念なところです。
そもそもの話として、インプラントが関係ない方にとっては価値がない優待内容ですので、利用対象者が限られることもあり、オススメのランキングからは外しています。
また、5月に入った頃から優待確定日に向かって、急激に株価が上昇していく特徴的な株価形成をしていますので、株主優待を考えて売買する方は、売買するタイミングをしっかり見極めることが大切です。
 
 
5月に株主優待の権利確定日を迎える銘柄は 26銘柄と多くなく、突出して魅力ある銘柄がないことも特徴ですが、日々の生活をしていく上で身近な存在の銘柄が多く、安定した株価の銘柄が多いため、よく利用する店舗やサービスの銘柄がある場合はそれを選んでみるのもいいでしょう。
 
ぜひとも、下記の 5月に割り当て基準日が来る銘柄の一覧ページで確認してください!
   【割り当て基準日:5月】 の株主優待一覧
 
 
 

| 2014/04/29

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。