【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

2014年06月のオススメの株主優待ランキング

2014年06月のオススメの株主優待ランキング

2014年06月のオススメの株主優待ランキング

 

6月の株主優待の権利確定日銘柄は 72銘柄

 
6月に株主優待の確定日が来る銘柄は 76銘柄。
そのうち、4銘柄は随時の銘柄のため、6月に確定日が来る銘柄は、実質 72銘柄です。
 
そのうち、6月だけに確定日が来る銘柄が 19銘柄(26.4%)。12月と 6月の年 2回の確定日がある銘柄が 51銘柄(70.8%)。加えて、変わったタイプで、四半期ごとの 3月、6月、9月、12月に確定日が来る銘柄が 1銘柄。さらに変わって 3月と 6月に確定日が来る銘柄が 1銘柄といった構成です。
 
ちなみに、3月と 6月に確定日が来る銘柄は、あのホンダ(証券コード:7267)です。
 
ホンダのメインの優待は 3月末ですので、6月の優待であるイベント招待、カレンダーを目指して株を購入するものではありませんが、3月末の優待を目標に保有した方は、6月末まで保有してから売却をした方がいい、といったことになるでしょう。
 
 

2014年6月の株主優待オススメランキング

 
では、いよいよランキングですっ!!!
 
オススメ株主優待ランキング 1位
   (株)小僧寿し(証券コード:9973)
 
オススメ株主優待ランキング 2位
   (株)グローバルダイニング(証券コード:7625)
 
オススメ株主優待ランキング 3位
   (株)ビューティ花壇(証券コード:3041)
 
 

株主優待オススメランキングの理由

 
それぞれのお薦めランキングの理由は以下の通りです。
 
まずは、ランキング 1位の(株)小僧寿し
 
小僧寿しは、社名と同じ持ち帰り寿司チェーンの「小僧寿し」を展開する企業です。
優待内容は、商品を購入する際に利用できるお買い物券で、1枚 500円のお買い物券で、複数枚利用することが出来使い勝手がいい優待内容です。2014年5月中旬の株価 160円での必要資金は 16,000円と非常に投資しやすく、優待利回りは 12.6%に達します。
半年前の 12月の時点では前期が赤字だったことでランク外として処理をしていましたが、黒字転換する見込みとなったことで、ランキング対象としました。
そして、いきなりオススメ No.1になりました!
なにせ、これまで赤字が続いていましたので、株価は低位放置されています。そのために、優待利回りも 10%を越える水準ですので魅力的です。しかも、黒字転換したことで、今後は株価の上昇も見込めるかもしれません。
ただ、一つ残念なのは、利回りが高くても優待の絶対額は半年あたり 1,000円なところです。
 
 
続いて、ランキング 2位の(株)グローバルダイニング
 
グローバルダイニングは、イタリアンのラボエム、エスニックのモンスーンカフェ、創作和食の権八などのダイニングレストランを展開する企業です。
優待内容は、15%割引になる株主優待証です。この優待内容の最大の特徴と魅力は半年の有効期間中何度でも利用することが出来る点です。そのため、1ヶ月に 1回程度ここの系列で仲間を誘って飲みに行き、支払いを優待割引で行うことで、かなりの優待額が期待できます。
また、2014年5月中旬の株価 190円での必要資金は 95,000円と非常に投資しやすく、優待利回りも 18.9%と非常に魅力的な水準です。
該当の利回りは 1ヶ月に 1回、10,000円の食事で、合計 12回 120,000円ほどの飲食をしたことを想定した場合の割引に対する利回りですので、たとえば、半年に 1回、仲間 10人程度で飲み会に行けば、2回で上記の利回りになる想定です。近くに店舗がありよく利用する方、よく飲み会の幹事をされている方、特に会社の飲み会などで幹事をする方などが利用すると羨望のまなざしを受けることも出来る、魅力的な優待といえるでしょう。
また、グローバルダイニングは、直近の業績がよくなかったことで株価は下落傾向にあり、必要資金が減ってきているところも魅力です。このまま株価が下がり続けると見るか、どこかで反発すると見るかによって投資判断が変わってくるでしょう。
ただ、一つ残念なのは、首都圏を中心として展開しているため、近くに店舗がない地域の方も多いという点です。
 
 
続いて、ランキング 3位の(株)ビューティ花壇
 
ビューティ花壇は、熊本が本拠地の生花祭壇の企画提案、作成と生花の卸、物流が 2本柱の企業です。
優待内容は、自社商品である胡蝶蘭を 30%~100%の割引で購入できるお買い物券です。
2014年5月中旬の株価 310円での必要資金は 31,000円と非常に投資しやすく、優待利回りは 24.1%と非常に高い利回りです。また、配当も 3.6%と魅力的な水準で、優待+配当での利回りは 27.7%と非常に高い水準です。
お花が買える優待内容はあまり多くないことと、必要資金が 30,000円前後と非常に手軽で、優待利回りが非常に高いことでランキングインの銘柄に選びました。ネットで購入する方式ですので、日本全国どこからでも利用できる優待内容であることも重要なポイントです。
また、小僧寿し、グローバルダイニングは 6月、12月の年 2回の銘柄ですが、ビューティ花壇は 6月だけですので、このチャンスを逃せません。さらに、優待開始が昨年からですので、まだまだ知られていない優待です。そのため、今後この優待内容が広く知られていく中で、株価の上昇につながってくるかもしれません。
また、小僧寿し、グローバルダイニングはいずれも配当がありませんが、ビューティ花壇は 3.5%ほどの配当がある点も魅力の一つです。
ただ、売買数が非常に少ないため、株価が大きく動きやすい点は注意が必要です。
 
 

2014年6月の株主優待ランキング外のオススメ銘柄

 
その他、ランクには入らなかったものの非常に魅力的な優待内容の銘柄を紹介しましょう。
今月は 2銘柄のみです。
 
(株)スタジオアリス(証券コード:2305)
 
惜しくもランクイン対象からはずれましたが、スタジオアリスも魅力的です。
スタジオアリスは子供写真館の最大手で、数多くの衣装が無料で利用できることが好評な写真館です。
ただ、衣装が無料であるために、ついつい子供に多くの衣装を着せてしまいがちです。そして、写真を撮ると、結果的にどの写真も欲しくなって、想定以上の出費になってしまうというスタジオアリスの思うつぼにはまってしまうことには気を付ける必要があるでしょう(笑)。
優待内容は、フレーム付きの四つ切り写真プリントが付いてくる内容ですが、基本的にそれだけの写真を撮りに行くものではなく、何かしらの記念写真を撮りに行った際に、写真が一つプラスされる、といった使い方をする優待内容です。
その点をマイナスポイントとしてランクイン銘柄からは外しましたので、そもそも記念写真を撮りに行く予定がある方にとっては魅力的な優待内容です。
また、2014年5月中旬の株価 1,450円での必要資金は 145,000円で投資しやすい水準で、優待利回りも 5.9%と魅力的な水準です。配当利回りも 3.1%あり、優待+配当での利回りも 9.0%となり魅力的です。
さらに、優待の権利確定は 6月末のみとなりますので、十分なチェックが必要でしょう。
 
 
続けて、(株)アイスタイル(証券コード:3660)
 
アイスタイルの優待内容も魅力的です。この銘柄も優待は 6月末確定分のみです。
アイスタイルは、化粧品クチコミサイト「アットコスメ」を運営している企業で、関連サイトである化粧品ショッピングサイト「cosme.com」で利用できるお買い物券が優待内容です。
ネット販売で安くなっている化粧品が、さらに割引価格で買えるという優待が魅力的な内容です。しかも、ネット販売ですので、日本全国どこからでも利用できる点も魅力度がアップするポイントです。
ただ、ほとんどの男性には食指が動かない内容のため、ランキング対象外とさせていただきましたが、奥さんや彼女、お母さんなどに贈り物として利用するのにはいいかもしれませんね。
2014年5月中旬の株価 500円での必要資金は 50,000円と非常に投資しやすく、優待利回りは 9.6%と非常に魅力的な水準です。ただ、配当がありませんので注意が必要です。
ただ、営業減益見込みとなるなど業績が順調ではなく、株価も軟調で 2014年5月21日に上場来最安値を付けるなどしているため、投資をする際には十分な注意が必要です。
 
 
6月は、70銘柄を越える銘柄が優待の権利確定日を迎えます。
上記に紹介した銘柄以外にも、(株)総医研ホールディングス(証券コード:2385)、(株)エム・エイチ・グループ(証券コード:9439)、藤田観光(株)(証券コード:9722)など、魅力的な優待内容、利回りの銘柄が多くありますので、じっくりと選び甲斐がある月ですので、じっくりと内容を吟味して欲しいと思える銘柄を見つけてください。
 
ただ、6月の銘柄は、売買数が少ない銘柄が比較的多い状況もあります。
そのため、優待目的で持つのに最小単位で投資するのにはあまり大きな問題にはなりませんが、売買利益を目的に購入しようとして、少し大きめの額で売買しようとする場合は、自身の売買で株価が大きく影響される可能性もありますので注意が必要でしょう。
 
ぜひとも、下記の 6月に割り当て基準日が来る銘柄の一覧ページで確認してください!
   【割り当て基準日:6月】 の株主優待一覧
 
 
 

| 2014/05/31

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。