【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

株主優待ってなに?

株主優待ってなに?

「株主優待」とは、株を発行している企業が株主に対して行う贈り物です。

「株主配当」は、株主に対して行われる利益の分配で、現金で行われます。
それに対して株主優待は、企業のことをもっとよく知ってもらおう、自社の株を長い間持っておいてもらおう、多くの個人株主に株主になってもらおう、と言った目的をもって行われる贈り物で、自社の商品やサービスの商品券、割引券、利用券などが贈られたり、ギフト券や企業がある地元の特産品などが贈られることが多いようです。

 

優待として贈られるものとしては、自社やグループ企業で製造している商品の提供や、商品、サービスの利用券や割引券などの提供が一番多くあります。
分かりやすい例で言えば、食品メーカーであればそのメーカーで作っている食品を贈ることや、化粧品メーカーが自社で作っている化粧品を贈ることなどがあります。

ページの株にリンクを貼っている「株主優待の内容で探す」のページでは別々に分類していますが、

  • 鉄道会社が自社の電車の乗車券を提供すること
  • レストランの経営企業が自社のレストランで食事をする際の割引券を提供すること
  • デパートの経営企業が自社のデパートで買い物する際の買い物割引券を提供すること
  • ゴルフ場経営の企業が自社のゴルフ場の利用割引券を提供すること
  • 金融機関が自社の金融機関利用の際に金利を優遇すること
  • などはすべて自社の商品、サービスを利用する際の優待という意味では同じ分類になりますね。

    具体的な例では、株式会社伊藤園(証券コード:2593)の株主であれば、伊藤園の緑茶やジュースなどが贈られてきますので非常に分かりやすい例ですが、このサーバはGMOインターネット株式会社(証券コード:9449)のサービスを利用していますが、半年毎に GMOグループのサービスの利用割引券が贈られてくるためにそれを利用して出費をせずに運営できています。
    他にも、日本マクドナルドホールディングス株式会社(証券コード:2702)の株主であれば、マクドナルドで利用できる無料クーポンが贈られてきますのでマクドナルドで格安で食事ができたり、ANAホールディングス株式会社(全日空)(証券コード:9202)の株主であれば、全日空の航空券が半額になる優待券が贈られくるため、旅行の際にの交通費が安くなったり、株式会社ビックカメラ(証券コード:3048)の株主であれば、ビックカメラで使える商品券が贈られてきますので、ビックカメラで買い物をする際に現金のような感じで支払いが行えたりします。
    これらすべて自社の商品やサービスの提供ということになりますので、大きく分けると株主優待の大半は自社の商品、サービスの提供と言うことになるでしょう。
    ただ、これらを提供している企業の商品、サービスは多種多様なものがありますので、結果的に提供されるものは多種多様なものになりますね。

     

    逆に具体的な物品と言うことで見てみますと、一番多いのが「クオカード」の提供です。
    コンビニなど全国どこででも使えると言うことが提供される理由の一つだと思いますが、具体的な物品として提供されるものとしては一番多く 100社を越える企業が提供をしています。
    かつては図書券、図書カードが多かったのですが、それが少しずつクオカードに変わってきたという感じでしょうか。

    そのほかに多いのがお米の提供です。
    現物のお米が贈られてくる場合とおこめ券が贈られてくる場合とありますが、両方あわせて 60社を越える企業が提供しています。
    現物のお米としては、特に明示されていない場合も多々ありますが、新潟県魚沼産のコシヒカリと明示してそれが贈られてくる場合も多いですね。お米は日本人の主食ですので必要ないという方がほとんどないから選ばれるのでしょう。

    商品券、ギフトカードと同じような感じではありますが、カタログギフトも 20社ほどあります。
    また、本社がある地元の特産品名産品を提供する企業も 40社ほどあります。

    変わったところでは、宝くじを優待に提供しているところや、医療情報を提供している会社が観葉植物を提供していたりもします。
    あんまり食指が動かないものとしては、自社のカレンダーでしょうか...
    カレンダーと同じような感じのものをイメージするものとして手帳を提供している企業もありますが、こちらは手帳などを製造、販売をしている企業が自社の手帳を提供していますので日々手帳を使われる方は選択肢としては悪くないでしょうね。

     

    具体的に優待内容から調べる場合には下記からどうぞ。

    株主優待の内容で探す  
     
     

    | 2013/10/20

    【違う条件で探す】

    ×

    毎月の権利付き最終売買日

    2013年

    1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

    2014年

    1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

    ※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。