【注意事項】

すべてのコンテンツの画像、文章、情報などの無断転載を禁止いたします。なお、当社はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、提供する情報に誤りがあった場合でも一切責任を負うものではありません。

株主優待を受けられる基準日とは?

株主優待を受けられる基準日とは?

株主優待、及び、株式配当をを受けるためには、企業が定めた基準日に株式を保有している必要があります。

その権利の割り当てを決めるための基準日なので割り当て基準日(略して「基準日」)、もしくは、権利を確定させる日なので権利確定日(略して確定日、権利日)と呼ばれています。

 

この基準日は、そもそもは配当や株主優待を贈るための基準日を決めているものではなく、株主総会に出席する株主を特定し、株主総会での決議権数を確定するために行われるものです。

 

本来は、毎日の株主の異動を調べたり、毎月末に株主数をチェックしたりする方がいいのでしょうけども、発行株式数は大きな数になりますので、株主の情報を毎月調べていたのでは作業の負担が非常に大きくなって大変なため、ある特定の日を決めてその日に株を保有している人・法人を株主としよう、と決めているわけですね。

そして、その特定の日というのが企業の決算日なのです。 また、この決算日は企業の都合で決めることができますのでいろいろな日が存在することになりますが、多くの企業が年度の期間とあわせるために 3月末がその日になっている場合が一番多いのです。 もちろん 3月末ではない企業も多く存在します。また、ごく少数ですが決算日が月末ではない企業も存在します。

そのようなわけですので、株主優待、配当の権利確定日も 3月末日の企業が非常に多いのです。 また、決算日は 1年に 1回が基本ですが、株主優待、株主配当を半年毎に年 2回実施する企業もあり、この場合は権利確定日が半年毎に年 2回あることになります。(GMOインターネット株式会社(証券コード:9449)の様に配当を四半期毎に年 4回行っている企業もありますが、事務手続きの煩雑さと配当を提供するコストから今後このような動きが増えてくる可能性は低いと考えられます。四半期毎なのは配当だけで株主優待は半年毎ですが。)

 

そのようなことで基準となる日が決まっていて、その基準日にあわせて株式を購入し保有することで、株主名簿に株主として登録されます。 そして、この基準日に株式を保有していれば、特にこちらから手続きすることなく株主優待が贈られてきます。

逆に言うと、この基準日のみ株式を保有していれば問題ありません。 ちなみに、「この日に保有している」とは、基準日の取引終了時間に保有していると言うことです。ですので、取引時間中に持っていたとしても、取引終了するまでに売却してしまった場合は保有していると言うことにはなりません。

 

また、さらにここで一つ注意する必要があるのは、株式を購入した日に株主名簿にすぐに登録されるわけではない、と言う点です。

証券会社で購入手続きを行った株式は、証券会社で情報がまとめられて企業に伝えられた上で、株式の名義が書き換えられて受け渡しの手続きを完了させます。この時点で株主名簿に株主として登録されます。

そして、この手続きが完了するまでの期間は 3営業日と取り決められています。(※2009年までは 4営業日でしたが、2009年11月に 3営業日に短縮されました。)

そのため、株主名簿に記載される基準日となる日の 3営業日前に株式売買注文を出して売買手続きを完了させておく必要があり、この 3営業日前の日のことを権利付き売買最終日といい、この日までに購入手続きを終わらせておく必要があるのです。

この日程の関係をまとめたものが下記になります。

権利確定日の説明
 
 

とはいえ、この日程の関係を自分で計算するのは面倒ですし、間違えてしまっては元も子もないですし、既に決まっている日程ですのでそれを確認しておきましょう。 具体的には、ページの下の方にある「毎月の権利付き最終売買日」になります。このサイトのほとんどのページの同じ場所に掲載されていますので、売買するときの参考にしてくださいね。

 

ちなみに、実際の株主優待が贈られてくるのは、権利確定日から 2ヶ月~4ヶ月ほど経った頃になります。 この日程は企業によって全然違いますし、その情報を企業が提供することはほとんどありませんので、ただただ待っているしかないでしょうね。 届いたときの感動を期待しつつ...

 
 
 

 

| 2013/11/05

【違う条件で探す】

×

毎月の権利付き最終売買日

2013年

1月26日、2月23日、3月28日、 4月25日、 5月26日、 6月27日、7月26日、8月26日、9月27日、10月26日、11月25日、12月27日

2014年

1月26日、2月24日、3月27日、 4月24日、 5月28日、 6月26日、7月26日、8月28日、9月25日、10月26日、11月27日、12月26日

※上記は権利確定のための最終売買日になりますので、その翌日が権利落ち日(売ってもいい日)になります。